vitaminシリーズどれをやればいい?全作品の違いを全力解説!

こんちゃす!

シリーズものはどこから手を出せばいいか分からなくなる杉本(@rs1615)です。

前も言ってたな。それ。
そうだっけ(笑)

今回紹介するvitaminシリーズも移植・リメイクをあわせるとかなりの数があって・・・

一挙にまとめた記事がなかなかないので作りました。

と、いうわけで、今回は

vitaminシリーズ大特集!

以下のことをお伝えします。

  • vitaminシリーズ全作品の対応ハード・発売日
  • vitaminシリーズ全作品の内容・リメイクポイント(追加要素)
  • それぞれの作品を簡単に紹介(ストーリー・キャラ・システム)

↓↓この記事はこんなあなたにオススメ!↓↓

vitaminシリーズってどれをやればいいの?何が違うの?
PSPしかないけど、遊べる?
vitaminXとかZとか・・・繋がりはあるの?
vita版も発売が決定したvitaminシリーズ、ぜひ見て行って頂戴ね♪

目次

1.vitaminシリーズ全作品の対応ハードと発売日をまとめてみた

はい!

ではまずはvitaminシリーズ全作品がどれだけあるのか、そして対応ハード、発売日をご覧頂きましょう!

ドン!

1 Vitamin X PS2 2007年3月29日
2 Vitamin X Evolution DS 2008年3月27日
3 Vitamin X Evolution Plus PSP 2010年9月9日
4 Vitamin X Evolution Plus 3DS 2014年1月16日
5 Vitamin X Detective B6 PSP 2012年2月9日
  Vitamin X Destination vita 2018年2月22日(予定)
6 Vitamin Y  DS 2008年10月30日
7 VitaminZ  PS2 2009年3月26日
8 Vitamin Z Revolution PSP 2010年3月25日
9 Vitamin Z Revolution 3DS 2013年12月12日
10 VitaminZ Graduation  PSP 2014年8月7日
11 Vitamin X to Z PSP 2011年2月24日
12 VitaminR PSP 2013年8月8日

うーん、多い(笑)

本編は

  • vitaminX
  • vitaminZ
  • vitaminR

の3つです。

あとは移植・リメイクやFDです。

とはいえ、それだけ言われてもよく分からないと思うので、次の項目で内容や追加要素をまとめました!

余談。

発売日順に並べると以下のようになります。

1 Vitamin X PS2 2007年3月29日
2 VitaminZ  PS2 2009年3月26日
3 Vitamin X Evolution DS 2008年3月27日
4 Vitamin Y  DS 2008年10月30日
5 Vitamin Z Revolution PSP 2010年3月25日
6 Vitamin X Evolution Plus PSP 2010年9月9日
7 Vitamin X to Z PSP 2011年2月24日
8 Vitamin X Detective B6 PSP 2012年2月9日
9 VitaminR PSP 2013年8月8日
10 Vitamin Z Revolution 3DS 2013年12月12日
11 Vitamin X Evolution Plus 3DS 2014年1月16日
12 VitaminZ Graduation  PSP 2014年8月7日
13 Vitamin X Destination vita 2018年2月22日(予定)

2.vitaminシリーズ全作品の内容と追加要素をまとめてみた

では一挙に全作品の内容・追加要素をお見せします。

ドドン!!

1 [Vitamin X]

PS2

本編

対象:B6(生徒)+T6(教師・ENDのみ)

フルボイス

2 [Vitamin X

Evolution]

DS

PS2版移植

  • 本編(B6&T6)
  • パートボイス

【追加要素】

  • T6個別ルートシナリオ追加
  • 恋愛値・偏差値・ボーナスイベントが、
    1度見れば章選択画面から何度でも見れる
3 [Vitamin X

 Evolution 

Plus]

PSP

PS2・DS版移植

【追加要素】

  • 新規立ち絵
  • 新規OP&主題歌
  • DSの追加シナリオのフルボイス化
  • ボイス再生中にもキャラクター表情が変化
  • 新規スチル・ボイス追加
  • 占いのフルボイス化
4 [Vitamin X

Evolution 

Plus]

3DS

PSP版移植

内容はPSP版と一緒。(主題歌が違う?)

5 [Vitamin X 

Detective B6]

PSP

パラレル設定FD

対象:B6&T6

6 [Vitamin Y ]

DS

ミニゲーム集

  • vitaminXの学園祭が舞台
  • ストーリー有り
  • スチル&タッチボイス有り
7 [Vitamin X

Destination]

Vita

VitaminX 続編

  • 7年後
  • 2018年2月発売予定
8 [VitaminZ ]

PS2

本編

  • vitaminXから5年後
  • 主人公・攻略キャラ一新(A4、P2)
  • vitaminXのB6が臨時講師として登場
9 [Vitamin Z 

Revolution]

PSP

PS2版移植

【追加要素】

  • GTR(教師)の個別ルート追加
  • 起動時の占い機能
  • 理事長、元親、B6にアペンドストーリー追加
  • 新作:OP/EDの主題歌&OPムービー
  • PSPの壁紙をゲットできる
10 [Vitamin Z 

Revolution]

3DS

PSP版移植

内容は一緒。

11 [VitaminZ 

Graduation]

PSP

FD

  • 卒業を間近に控えた3月の話
  • 対象:A4、P2、GTRの全部で9人
12 [Vitamin

X to Z]

PSP

XとZのFD

ストーリーはXとZで別

13 [VitaminR]

PSP

本編

  • vitaminX,Zとは主人公・キャラ・舞台を一新
  • 対象:W6(生徒)

移植版でも本編とそう大きな違いはないので、自分が持ってるハードで遊べるものをチョイスすればいいかなと思います。

ハードが新しいほど、細かい機能の部分でサクサク感はありますが・・・基本的には、PSPがあれば、vitaminX.Z.Rそれぞれ最新・追加要素があるものを遊べます。

さあ、ではここから作品一つ一つをクローズアップしていきます。

3.vitaminシリーズの原点:vitaminXシリーズ

まずはvitaminの原点「vitaminX」から参りましょう。

紹介する内容は

  1. ストーリー
  2. キャラクター
  3. システム

です。

キャラクターについては、vitaminシリーズのキャラをタイプ別にまとめた

【あなたの推しは?vitaminシリーズキャラをタイプ・属性別にcheck】執筆中・・・ちょっと待ってね。

で、詳しく紹介します。

3-1.ここから始まった!『vitaminX』

クリックで公式サイトへ!

<ストーリー>

私立「聖帝(せいてい)学園」は幼稚舎から大学までエスカレーター方式の一貫教育、ミッション系のブルジョワな名門学園で、都内でも指折りの秀才が集まる進学校として知られている。

そんな名門「聖帝」の女教師「南 悠里(主人公)」は新米教師として赴任して2年目、
中等部での授業の成果が認められたという事で、今年の春からは念願の、高等部のグラマー担当に昇格した。

しかし、有数の進学校として有名は聖帝にも裏の部分があった・・・・・・。
落ちこぼれた学生達の受け皿としてのクラスが存在していたのだ。
高等部に昇格した悠里が担任となったクラスは、その中でも超問題児クラス・・・・・・職員室の間では通称「ClassX」と呼ばれるⅢ年E組だった。

担任となった教師は皆、胃潰瘍やノイローゼで退職するものが殆どだといわれている魔のクラス。
・・・・・・しかし、その実、影響力がある生徒達が多い為、学園側も無視できない、・・・・・・いわば無法地帯な特別クラスだった。

そしてそこは聖帝の落ちこぼれを仕切る、6人の超問題児[B6]がいるクラスとしても知られていた。

「ーーーーー勉強って何かの役に立つのか?」

勉強の意味を見出せないまま現代の高校生達を相手に、
悠里はどうやって勉強を教え、そして、大学進学への道を切り開くのか・・・・・・?

公式サイト

<攻略キャラ&声優>

3DS版公式サイト

出演声優(順不同・敬称略)

  • 真壁翼(CV鈴木達央)
  • 草薙一(CV小野大輔)
  • 七瀬瞬(CV鳥海浩輔)
  • 仙道清春(CV吉野裕行)
  • 風門寺悟郎(CV岸尾だいすけ)
  • 斑目瑞希(CV菅沼久義)

<システム>

①ゲームの流れ

  1. 担当生徒選択
  2. 1章(ひと月)ストーリー
  3. 月末試験
  4. 試験成績によってはボーナスイベント
  5. 次の章へ

②vitaminシリーズ恒例の独自システム「study or love ?」(ツッコミorスルー)

おバカな生徒達の発言に愛のムチとして「ツッコミ」をいれるか、はたまた大きな愛で包んで「スルー」をするか・・・

それによってstudyパラ(偏差値)、loveパラ(恋愛偏差値)が変化しエンドも3つに分かれます。

studyが高ければ「ノーマル」、loveが高ければ「ドリーム」、2つともが高ければ「パーフェクト」

PS2版は未プレイなのですが、出た当初はかなりスタイリッシュなゲームだっただろうな・・・と思います。

デザインもかっこいいし、システムも他にはないもの。

ちなみに、これが発売された2007年は、乙女ゲームでいえば、金色のコルダ2や緋色の欠片2、ハートの国のアリスなどが出た年。息の長い作品が生まれた年でもあったんですね。

3-2.DSで遊べる『Vitamin X Evolution』

クリックで公式サイトへ!

<ストーリー>

初代vitainXと同じ。

<攻略キャラ&声優>

初代のB6に加え、先生達(T6)に個別ルートができました。

3DS版公式サイト

先生達の声優(順不同・敬称略)

  • 葛城銀児(CV杉田智和)
  • 鳳晃司(CV井上和彦)
  • 九影太郎(CV三宅健太)
  • 衣笠正次郎(CV宮田幸季)
  • 二階堂衝(CV織田優成)
  • 真田正輝(CV阪口大助)

<システム>

ゲームの流れは初代と同じ。

①ゲームの流れ

  1. 担当生徒選択
  2. 1章(ひと月)ストーリー
  3. 月末試験
  4. 試験成績によってはボーナスイベント
  5. 次の章へ

②vitaminシリーズ恒例の独自システム「study or love ?」(ツッコミorスルー)

DS版独自のシステム:グラフィックタッチ!

タッチペンでスチルをタッチすると、ボイスが聞けます。

DS版追加要素:先生達の個別ルート

初代PS2版ではエンドのみだったのが、ちゃんと個別ルートができました!

B6たちよりはボリュームは少なめですが、甘い雰囲気はたっぷり楽しめます。

私が初めてプレイしたvitamin。

絵がどうだとか、主人公がどうだとか全然気にせずに、とにかく楽しくて楽しくて徹夜してやってました(笑)

2009年に買ったんですけど、そのときは攻略サイトを携帯で見ながら進める・・・っていうほど、携帯での攻略サイトがなかったので、プリントアウトして紙を見ながらフルコン目指してたのもいい思い出です(笑)

あと、外見がstudy側とlove側で変わっていくんですけど、これが結構面白くて。PS2からのシステムっていうのをこの記事かいてて知りました。

3-3.さらに進化したPSP&3DS版『Vitamin X Evolution Plus』

クリックで公式サイトへ!(PSP)

<ストーリー>

初代と同じ。

<攻略キャラ&声優>

B6&T6(上記PS2版、DS版参照)

<システム>

基本的なゲームの流れ、システムは同じ。

【追加要素】

  • 新規立ち絵
  • 新規OP&主題歌
  • DSの追加シナリオのフルボイス化
  • ボイス再生中にもキャラクター表情が変化
  • 新規スチル・ボイス追加
  • 占いのフルボイス化

DS版からやって、PSP版もやると、この表情の多さにはホントに驚きました。すねたり、照れたり むちゃくちゃかわいい・・・!

先生達のルートもフルボイスで楽しめるように。

PSP版のみ持ってます。

上にも書いたんですけど、表情豊かになってみんなかわいいのなんのって!

特に、清春の表情が!!!ぎゃんかわ!!!やばみ。

DSとストーリーは同じなのに、よりみんなとの距離が近づいたというか、不思議なことに別のゲームしてるレベルに違って見えるんだよなー。

3-4.B6が探偵に!?『Vitamin X Detective B6』

クリックで公式サイトへ!

後半に出てくる清春の「ブチャになにしてんだッ!」って声を聞いて _(:3」∠)_・・・かっこよすぎて・・・。

<ストーリー>

舞台は古いものと現代の技術が共存する都市「エックス・シティ」
とある探偵事務所で、所長の南悠里(プレイヤー)は頭を悩ませていた。

どうしてウチの探偵は、全員バカなのかしら・・・。
もうこうなったら、全員私が探偵として1から磨き直してあげるわ!

こうして所長は元探偵事務所の先輩である、
表は社会人、裏は情報屋のT6の手も借りて、B6達を振り回し、その甲斐あって徐々に彼らも仕事をこなしていけるようになっていた。

そして、その日もB6探偵たちは所長と共に迷子猫探しや落し物調査など、些細な依頼をこなしていた。
そのごく当たり前の些細な依頼が、やがて街中を騒がす謎の怪盗事件へと発展していくことも知らずにーー

公式サイト

<攻略キャラ&声優>

vitaminXと同じ。ただし、パラレル設定。

公式サイト

<システム>

ここまでのvitaminと全く一緒。

①ゲームの流れ

  1. 担当生徒選択
  2. 1章(ひと月)ストーリー
  3. 月末試験
  4. 試験成績によってはボーナスイベント
  5. 次の章へ

②vitaminシリーズ恒例の独自システム「study or love ?」(ツッコミorスルー)

まさかのパラレル設定。でもこれが違和感ないんですよね。

なにより、みんなの新しい衣装がいいよね!!!かわいい!!翼のいかにもっていう探偵の衣装もいいし、ゴロちゃんの完全に私服っぽいのもいい。

糖度はキャラによりけりですが、一はエンドがちょっと低めだったかな。贔屓目もありますが、清春は途中のイベントも甘かったし、エンドも甘かった。

学園とは一味違う姿を見られて満足!

vitaminX知らなくても楽しめると思います。

3-5.ストーリー付のミニゲーム集『Vitamin Y』

クリックで公式サイトへ!

<ストーリー>

公式サイト

<攻略キャラ&声優>

vitaminX同様、B6のメンバー。

<システム>

STORYモードとEXTRAモードの二種類。

①STORYモード

B6の一人を選択し、全7章の物語をすすめていきます。

1章につき1つミニゲームがあるので、クリアしないと先に進めません。

エンディングはそこそこ甘いよ!!

②EXTRAモード

ミニゲームを集中して遊んだり、特別なシナリオやスチルが見れるようになったり。

恋愛要素どんなもんだったかなー・・・と、思って久々にやり直してみたら。

思ってたよりも甘かったwww

清春の「先生」は、爆弾だよね。ボイスついてなくても、聞こえるもん(笑)

DSなので、画像の解像度はこの上なく荒いです。最近のvitaなどに慣れちゃってるとキツイかも。でも暇つぶしもできて、甘い要素もあって一石二鳥。

vitaでこんなん出してくれないかなあ・・・。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

VitaminY (ビタミンY)【中古】[☆4]
価格:230円(税込、送料別) (2017/10/25時点)

 

3-6.大人になったB6たちともう一度!『Vitamin X Destination』

クリックで公式サイトへ!

<ストーリー>

私立聖帝学園──。

日本トップクラスと名声の高いこの学園の卒業生徒達は各界に多大な影響を及ぼし、
以前は学園内の落ちこぼれを集めた駄目クラスであったClassXも、
今では勉強だけでなく一芸に秀でた生徒が望んで集まる人気のクラスになっていた。

7年前、落ちこぼれ集団『B6』を更生させた伝説の女教師『南悠里』(名前変更可)は、
その後海外を飛び回り世界中の生徒を相手に教鞭をふるっていたが、
急きょ日本に呼び戻されることに。

数年ぶりに戻ってきた聖帝学園でB6と運命の再会を果たす悠里。
感動も束の間、B6から思いもよらない言葉を告げられる……。

『聖帝学園理事長代理をやってくれ!』

突然の大役に驚く悠里だったが、
理事長代理を受けるか、学年主任として着任するか、
素敵な大人に成長するも相変わらずなB6と触れ合ううちに心を決めていく。

久しぶりの日本、すっかり様変わりした聖帝学園の中にある懐かしい面々。
悠里の新しい1年が今、始まろうとしている──。

公式サイト

<攻略キャラ&声優>

※情報は発表途中のため、B6までしか分からず。(2017.10現在)

公式サイト

<システム>

未発表。(2017.10現在)

ですが、大きな仕様変更はない・・・はず!

来ましたよー!待望の新作!!!

vitaminXPS2版発売から10年・・・ついに、大人なB6たちとの恋がッッ。

vitaminZからも2年後とのことで、主人公もアラサー(笑)ちなみに、公式ブログでは・・・

「VitaminX」から7年後、「VitaminZ」から2年後の聖帝学園が舞台になります。

悠里先生も気づけばアラサーとなり、B6も皆イイ男になりました!

それぞれ、学生時代とは違う立場となり、また、先生とも新しい関係性からのスタート。

本作はゴールインを目標にしておりますのでぜひ、B6の未来を見届けてください…!!

公式ブログ

とのお言葉が!

ゴ ー ル イ ン !???

うはああああ・・・やばい。これはやばい。その言葉だけで軽く3時間は語れる。清春の正装・・・高校のときからかっこよかったのに、大人になったらさらにかっこよくなってるに決まってる。

限定ボックスには直筆の婚約届けが入るらしいですよ、先生方。詳しくは上記のブログへ。

以上、ここまでがvitaminXシリーズでした!

お次はvitaminZシリーズへ参りましょう!

4.舞台は5年後:vitaminZシリーズ

vitaminXより5年後設定のvitamiZ。

舞台は同じく聖帝学園。

vitaminXのB6たちは臨時講師として、それぞれのキャラをサポートしてくれます。

ちなみに、主人公はvitaminX主人公の後輩。

4-1.和がテーマで爽快に!『Vitamin Z』

クリックで公式サイトへ!

<ストーリー>

名門私立、聖帝(せいてい)学園。幼稚舎から大学までの一貫教育、エスカレーター方式のミッション系のブルジョワな名門学園で、都内でも指折りの秀才が集まる進学校として知られていた。

北森真奈美(主人公)は22歳。教育実習を終えたばかりの、新米教師。他の学園に就職が決まっていた所、突然のゴージャスな封筒が届く。
それは突然の赴任依頼の手紙だった。

「来年4月にーーーーー聖帝に赴任せよ、詳細は追って連絡する。」

そして何故か突然潰れる就職先の学校。真奈美は否応なしに、聖帝の門戸を叩く事になった。

以前は問題児達を集め、詰め込んでいた・・・・・・かつて「ClassX」と呼ばれていた、超問題児クラスの制度はなりをひそめ、いまや形骸化していた。
それは、以前の理事会の不祥事と経営陣の入れ替えにより、やり手と称される新理事長の力だった。

そして、真奈美の赴任と共に”A4(エーフォー)”と呼ばれる問題児達の編入・・・・・・。
「ClassZ」と呼ばれるⅢ年F組の設立
様々な憶測が飛び交う中、聖帝は今、大きな激動の波に襲われていた。
そして驚くべきことにあの”問題児”達も帰ってくるーーーーー!?

真奈美は、そんな聖帝の新米教師として教え子たちを、無事卒業、そして大学まで進学させることができるのか!?

公式サイト

<攻略キャラ&声優>

3DS版公式サイト

攻略対象声優(順不同・敬称略)

  • 成宮天十郎(CV:KENN)
  • 不破千聖(CV:前野智昭)
  • 嶺アラタ(CV:森久保祥太郎)
  • 多智花八雲(CV:代永翼)
  • 方丈慧(CV:入野自由)
  • 方丈那智(CV:野島健児)

<システム>

vitaminXと同じ。

①ゲームの流れ

  1. 担当生徒選択
  2. 1章(ひと月)ストーリー
  3. 月末試験
  4. 試験成績によってはボーナスイベント
  5. 次の章へ

②vitaminシリーズ恒例の独自システム「study or love ?」(ツッコミorスルー)

PS2版は未プレイ。

キャラが一新ということでしたが、B6も出てきて・・・B6の変わりっぷりには驚いたものですよ・・・「どうしてそうなった!?」と(笑)

ZはBGMや画面デザインが和風で好きですね。A4のリーダーの天十郎の趣味かなーとも思いますがw

4-2.定番のPSP&3DS『Vitamin Z Revolution』 

クリックで公式サイトへ!(PSP版)

<ストーリー>

vitaminZ(PS2版)と同じ。

公式サイト

<攻略キャラ&声優>

A4とP2に加え、GTR(先生)も追加!

ちなみに、GTRは

Gグレイト

Tティーチャー

R(イニシャル)アール

の略。

3DS版公式サイト

<システム>

vitaminZと同様。

【追加要素】

  • GTR(教師)の個別ルート追加
  • 起動時の占い機能
  • 理事長、元親、B6にアペンドストーリー追加
  • 新作:OP/EDの主題歌&OPムービー
  • PSPの壁紙をゲットできる

アペンドは追加とか添えるといった意味。

PSPでネックなのが、スリープモードにしちゃって、起動しないことw

私にとって初めてのZはPSP版でした。

B6も出るし、声優さんも一新!ということでわくわくしてましたねー。

一番驚いたのは、試験問題にコアなものが追加されてることwD3のゲームとかフツーに出てくるし、プレイしてないのはわかんないよー!

んで、最終試験は理事長が出してくるんですけど、その顔で「りぷるのたまごは・・・」とか言い出すから笑うwしかも、これが結構難しいから困るw

GTRのストーリーもなかなかしっかりしていて、T6よりは濃く楽しめたかなという印象。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】N3DS VitaminZ Revolution
価格:1134円(税込、送料別) (2017/10/25時点)

 

4-3.卒業間近の3月に何が起こる!?『VitaminZ Graduation』

クリックで公式サイトへ!

 

<ストーリー>

卒業式を間近に控えた聖帝学園。

classZ全員の進路も決まり、ほっと胸をなでおろす真奈美だったが、このまま生徒たちが大人しく卒業式を迎えてくれるわけもなく・・・。

将来に不安を覚えたり。恋愛に積極的になったり、引いてみたり・・・・・・。

今まで見れなかった卒業式前の彼らの姿が見られるかもしれない、そんな3月の終わりのお話ーー。

公式サイト

<攻略キャラ&声優>

A4,P2,そしてGTRに加え!

理事長とその秘書も追加だー!!

3DS版公式サイト

<システム>

ゲームの流れ、エンドの種類はここまでと同じ。

ただ、内容が内容だけに1周30分程度で終わる様子。

未プレイだったり。

他の方のプレイレビュー読んでる限り、フルプライスではちょーっと短過ぎるって言う印象ですね。

一応恋人設定で話は進んで行くはずなんですが・・・甘さもそこまで砂糖たっぷりではなさそう?

でも、アラタの髪おろした姿とか見たい!\(^o^)/

るりやセンセのジャケットプレイ見たい!\(^o^)/

Amazonでものすごい安くなってるので、ぜひ(笑)

5.XとZのダブルFD:vitaminXtoZ

クリックで公式サイトへ!

<ストーリー>

vitaminXサイド

時は12月。

聖帝祭も無事終わり、試験の結果が戻ってきた。
その結果に・・・・・・ClassX担任、南悠里は絶句した。
中心である5教科ばかりに気をとられ、それ以外の科目でB6は追試となってしまっていたのだ。

そんな悠里の苦悩を他所に、B6は聖帝祭の思い出話やら、雪の話で盛り上がっていた。
その会話の中で悠里がスキーをはじめ、ウィンタースポーツの経験がないことを知る翼。
強引にスキースノボ合宿をしに行くことを決定する。

そして当日ーー。
田舎町の洋館前にB6は到着していた。
そしていつの間にかスキー&スノボ『補習』合宿となり、T6まで参戦していたのだ。

ここに、真冬のドキドキ補習合宿の幕が開けたーー!

vitaminZサイド

北森真奈美率いるClassZは臨海学校へと来ていた。

しかし天十郎が待ち合わせに遅れたことで、合宿所に遅れた上、宿泊する部屋がなくなってしまったA4.
近くにあるという聖帝学園が所有の洋館に泊まらせてもらえないか、交渉に行くことに。

しかし着いた別荘先には、P2やGTRの姿まであり、一時は泊めてもらえない危機になるも、無事宿泊することになったA4と真奈美。
騒動の後、A4とP2は思い思い愛染町で過ごすことに。

しかし町には活気がない。どうやらここ数年の過疎化や不況の影響を受けているらしい。
思わず町を盛り上げてやりたいと思った天十郎。

A4,P2全員を巻き込み、町おこしのため、祭をやることに決めたのだがーー。

公式サイト

<攻略キャラ&声優>

それぞれ、vitaminXのB6とvitaminZのA4、P2。先生のルートはなし。

<システム>

従来のvitaminのシステムと同じ。

ちゃんとツッコミorスルーもあるよ!

冬はXのメンバー、夏はZのメンバーとすごせる一挙両得な作品。

各キャラのストーリーも2時間くらいは必要。(スキップなしで)過去の記憶なので間違ってたらすみません。

でも、ボリューミーだなーと思った記憶はあります。

そして!!なにより!!みんなの新しい衣装が!!

個性がそれぞれ出てて、いい。清春の寝巻きとか、お前それ寝る気あるのか?って感じで(笑)ウィンタースポーツの服も、絶妙にダサ・・・おっと。

Zの子たちは確かルートによっては温泉シーンもあったはず。拝んじゃいましょう。

6.音楽学校で奮闘!?:vitaminR

クリックで公式サイトへ!

<ストーリー>

馬鹿と阿呆の次は、不良(ワル)ーー。

舞台はとある超名門音楽院、アヴニール音楽院。中高大学と一貫教育を主旨とした由緒正しき名門校だ。

西野優那(あなた)は、短大卒業後、アヴニール音楽院がある町の図書館で司書を務めていた。
しかし、とある理由から、一年間の期限付きでアヴニール音楽院へ転職させられることに。

意気揚々としてやってきたアヴニール学院だったが、自分が担当するクラスは想像を絶する問題児達の集まりだった。
「ClassR」と呼ばれる、アヴニール音楽院の中でもいわゆる落ちこぼれ音楽院生たちだけを集めたクラスだった。

音楽を奏でようとしない彼等は史上最悪の生徒として、「W6(ワルロク)」と呼ばれていた。
才能はあるものの、様々な理由で音楽活動に前向きではない彼らを貴女はどう導き卒業させられるのか?

不良(ワル)な男たちに振り回される日々が今、始まる。

やがてやってくる、感動のグランドフナーレとはーーー!

公式サイト

<攻略キャラ&声優>

公式サイト

声優はなんと、vitaminXと同じ!

攻略対象はW6(生徒)のみ。一応、L6(先生たち)も絡みはありますが、エンドはなし。

以下順不同・敬称略。

  • 朝比奈司(CV:吉野裕行)
  • 赤桐瑛太(CV:岸尾だいすけ)
  • 望月玲央(CV:小野大輔)
  • 藤重一真(CV:鈴木達央)
  • 灰羽カオル(CV:菅沼久義)
  • ジャン・フェリックス・ヴァロー(CV:鳥海浩輔)

<システム>

vitaminX,Zと同様です。

①ゲームの流れ

  1. 担当生徒選択
  2. 1章(ひと月)ストーリー
  3. 月末試験
  4. 試験成績によってはボーナスイベント
  5. 次の章へ

こっそり?開発がヒューネックスからrejetになってる。

②vitaminシリーズ恒例の独自システム「study or love ?」(ツッコミorスルー)

よりエレガントなツッコミとスルーに。

もはやここまでゲームシステムがぶれない作品もすごいな・・・。

と、いうぼやきは置いといて。

音楽関係だったので、コルダ好きの私としてはそのへんどう違うかなーなんて思ってましたが、まーまごうごとなきvitaminシリーズでしたわ(笑)

ただ、ここまでのX、Zと違うのは試験に音楽理論とかが出てくること!わっかんねええええwww

声優さんが同じだったので、Xでいうこのキャラはこの子・・・みたいに当てはめることもできるんですけど、声優さんの力でちゃんと違うキャラに見えるし、違った魅力をそれぞれが持ってます。

推しは・・・もちろん・・・青髪の瑛太だああああ!!かわいい!超かわいい!!早口すぎて岸尾さんすげええwwwってなるけどw

あと、サポート役のべーさんともーさんを落としたい。

まとめ

以上!

だいぶ長いことになりましたが、vitaminシリーズ全作品の

  • 対応ハード
  • 発売日
  • 内容

を全力でお伝えしました!!

一応、もう一度それぞれの作品の比較表をおつけしときます。

ドドン!!

1 [Vitamin X]

PS2

本編

対象:B6(生徒)+T6(教師・ENDのみ)

フルボイス

2 [Vitamin X

Evolution]

DS

PS2版移植

  • 本編(B6&T6)
  • パートボイス

【追加要素】

  • T6個別ルートシナリオ追加
  • 恋愛値・偏差値・ボーナスイベントが、
    1度見れば章選択画面から何度でも見れる
3 [Vitamin X

 Evolution 

Plus]

PSP

PS2・DS版移植

【追加要素】

  • 新規立ち絵
  • 新規OP&主題歌
  • DSの追加シナリオのフルボイス化
  • ボイス再生中にもキャラクター表情が変化
  • 新規スチル・ボイス追加
  • 占いのフルボイス化
4 [Vitamin X

Evolution 

Plus]

3DS

PSP版移植

内容はPSP版と一緒。(主題歌が違う?)

5 [Vitamin X 

Detective B6]

PSP

パラレル設定FD

対象:B6&T6

6 [Vitamin Y ]

DS

ミニゲーム集

  • vitaminXの学園祭が舞台
  • ストーリー有り
  • スチル&タッチボイス有り
7 [Vitamin X

Destination]

Vita

VitaminX 続編

  • 7年後
  • 2018年2月発売予定
8 [VitaminZ ]

PS2

本編

  • vitaminXから5年後
  • 主人公・攻略キャラ一新(A4、P2)
  • vitaminXのB6が臨時講師として登場
9 [Vitamin Z 

Revolution]

PSP

PS2版移植

【追加要素】

  • GTR(教師)の個別ルート追加
  • 起動時の占い機能
  • 理事長、元親、B6にアペンドストーリー追加
  • 新作:OP/EDの主題歌&OPムービー
  • PSPの壁紙をゲットできる
10 [Vitamin Z 

Revolution]

3DS

PSP版移植

内容は一緒。

11 [VitaminZ 

Graduation]

PSP

FD

  • 卒業を間近に控えた3月の話
  • 対象:A4、P2、GTRの全部で9人
12 [Vitamin

X to Z]

PSP

XとZのFD

ストーリーはXとZで別

13 [VitaminR]

PSP

本編

  • vitaminX,Zとは主人公・キャラ・舞台を一新
  • 対象:W6(生徒)

移植版でも本編とそう大きな違いはないので、自分が持ってるハードで遊べるものをチョイスすればいいかなと思います。

衝動買いで始めたvitaminXを思うと・・・ずいぶんと長いことお世話になってる作品だなあと感慨深くなりました。
vitaminXのPS2版から10年たった今でもイベントや、新作がでるっていう動きがあるのがいいよな。

愛されてる作品ってのが伝わってくるぜ!

そうねー・・・この先、形は変わってもvitaminシリーズが続いていってくれるといいわね。
ホントに。vitaminRのFDは発売されてないから、L6(先生)たちとのエピソードももっと濃くして出して欲しいし。

と、いうわけで、今回はこの辺で。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました!

また次の記事でお会いしましょう。

当ページは、株式会社ディースリパブリッシャーの「vitamin」シリーズの画像を利用しております。
該当画像の転載・配布等は禁止しております。
株式会社ディースリー・パブリッシャー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です