泣ける!ストーリー重視派にオススメ乙女ゲームランキング【歴史モノ/vita】

プラスメイト誘導

(この記事は2018.12.10に更新しました)

こんちゃす!

ストーリー重視の本気を出す時が来た…!!(`・ω・´)シャキーン杉本(@otomechan_nel)です。

やる気に満ち溢れてるな…!!
はい、てことで。

私の十八番・歴史モノ

ストーリーがいい
おすすめ乙女ゲーム(vita編)

をご紹介します。

この記事は↓↓こんなあなた↓↓に向いています(`・ω・´)ゞ

ストーリーがいい乙女ゲームを知りたい!
vitaの乙女ゲームでおすすめなのってある?

今回は、私の独断と偏見によるオススメ作品を

ランキング形式でお届けします。

どの作品も同率一位なんですが!

なんですが…ランキングにしたほうが見やすいかなと思って(笑)

目次を見て気になる作品があれば、飛んでくれよな!

10位.明治東亰恋伽 FullMoon

 

作業有無 なし・ノベルゲー

<あらすじ・特徴>

女子高生主人公が
明治の世を懸命に生き、恋をする!

ごく普通の女子高生であった主人公・綾月芽衣(あやづきめい)は、
赤い満月の夜に出会った自称・奇術師、チャーリーの手によって明治時代へとタイムスリップ。

そこは物の怪の存在が認められている、少し不思議な明治時代の”東京”。
主人公は自分が明治時代で珍重される「魂依(たまより)」という、
物の怪の姿を見ることができる能力者だと自覚。

主人公は元の時代に戻れるのか、それとも・・・?

<ココがいい!>

  • 短いながらもアッサリしすぎないストーリー
  • キャラが魅力的
  • 周回プレイもサクサクのシステム

<ココがダメ!>

  • シーン回想なし(クリア後あのシーンをもう一度!ができない)
  • 短いがゆえに「いつ好きになったの?」という疑問は拭えない(が、それがむちゃくちゃ気になるわけではない)
サクッとお手軽に
乙女ゲーをやりたいという方にはピッタリ!

ちなみに、vita公式サイトには共通ルートプレイ動画もあります。

◆ 

ストーリーが短めなので、「いつ好きになったか」の疑問はあるんですけど。
それがマイナス要素にならないほどの良作。
切なくて泣ける場面もあり。

しかもその切なさが「明治に残るか、現代に帰るか」で切なくなるんじゃないところがまた!!

一番の泣きルートはチャーリー(CV:森川智之)さん。

最初は全然トキメキなくて「この人と恋愛できるんだろうか」と思ってたんですがw

ところがどっこい。
一番泣けるし、切ないし!
チャーリーさんと結ばれてよかったね、って。

全員攻略したあとに、ルート開放されるんですが…

攻略制限かかっててよかった!
と思えました。

彼のルートがあって、めいこいは完成する。

どのキャラも魅力的で、みんな好きになるし…すばら!

<製品概要>


9位:吉原彼岸花ー久遠の契ー

作業有無 なし・ノベルゲー

<あらすじ・特徴>

艶・欲望・粋が交錯する世界。
本気の恋を知った主人公が辿った運命はー。

吉原の遊女・主人公千早。
最高位の花魁として誇りを持って生きていた。

しかし、本気の恋を知ることで、
抗えない運命に飲まれていく。

<ここがイイ!>

  • 元PCゲームだから、大人っぽい雰囲気抜群!
  • 吉原の遊女が題材の有りそうでなかったゲーム
  • ただの恋愛じゃなく、心に沁みる物語

<ここがダメ!>

  • 題材が題材なだけどに、悲恋寄り
吉原です。あとで紹介する「花咲くまにまに」よりも、ガッツリ遊郭です。

なので、本来主人公は誰か特定の人に恋とか愛とかできない立場で。
それだけで、切なさもやるせなさが…。

明るく楽しい!というのを求めている人には向きません。
歴史ものは基本、シリアス系が多いですけど(笑)

もともとPC18禁ゲーなので、割と描写がエロっちいです(笑)
リップ音は他の乙女ゲーでも当たり前になってきましたけどね。

それ以上に、情事に入る前の描写が…生々しい。
けど、肝心のシーンはすっ飛ばされるから「ん?」ってなる。

18禁ゲー移植あるある(´・ω・`)

ちなみに、目パチ口パク、デフォ呼び、主人公グラはありません。

<製品概要>

 

8位:下天の華with夢灯り 愛蔵版

 

作業有無 なし・ノベルゲー

<あらすじ・特徴>

伊賀の里で暮らすくのいちの主人公は、
ある日、主人公は里に届いた依頼を受け、安土城に向かう。
そこで待っていたのは信長の腹心・明智光秀。

「──君を、飼うことに決めたよ」

光秀は主人公を雇い入れ、
妹姫と偽って城内に滞在させることにする。

だが、やがて主人公に安土の皆を裏切る、
罪深い任務の命が下される。

<ここがイイ!>

  • 無理のない展開
  • バッドエンドすらもいい
  • 主人公が強く・優しくツッコミもできるいいオンナ

<ここがダメ!>

  • 正直なし(笑)
  • 乙女ゲー玄人さんには物足りない、かも?
ネオロマで歴史モノというと、遙かのイメージが強いですが…

下天は、初心者さんも楽しめる万人向けの乙女ゲー。

シナリオの作りも丁寧、
キャラクターも個性豊か、
BGMも場面にあっていて記憶に残るほど。

正直、戦国時代の歴史モノは出尽くした感があったので、
どうなのかなーと思ってましたが。

PSP時代から高評価が続くのが頷けるほどに、
しっかりとした作り。

「どうしてそうなる?w」という展開もないので、安心して読み進められますね。

ちなみに、vita版は、本編とFDがセットになったソフトです。

<製品概要>

7位:三国恋戦記~乙女の兵法!~

 
作業有無 あり・ヒント有りの軍師パート

<あらすじ・特徴>

軍師になって三国の英傑たちと恋をする!

高校2年生の主人公・山田花が
学校の図書館で見つけた三国誌の本を開くと、突然光が!

目を開ければそこは森の中。
謎の声に導かれるまま山を降りると、そこに3人の男性が。

なんと彼らは三国時代の英雄、
玄徳(劉備)・雲長(関羽)・翼徳(張飛)…!?

<ココがいい!>

  • 攻略対象みんなのことを好きになれる!
  • 演出が丁寧。EDも芸が細かい。
  • 軍議パートはヒントが出るので簡単。

<ココがダメ!>

  • シナリオがいいものの、大筋は金太郎飴。
  • 主人公の性格の好みがわかれる。
    (元気で素直で、”恋愛より友情”だった子です。なので、鈍感すぎるぐらいに鈍感で、初心)
正直言って、言うことなし!

9人も攻略対象いるのに、
どの人もどのルートもホントに、万遍なくいい。

シナリオ自体もどのキャラでも熱い。

私は三国志のことほっとんど知らないでプレイしました。
(劉備とか曹操の名前ぐらいは知ってましたが、それぐらい。赤壁の戦いが有名なのは知っていても内容は知りませんでした)

それでも、躓くことなくプレイできましたし、
時代の用語も何回か出てくれば「こんなんかな」と分かります。(もちろん用語解説が有ります)

個人的推しは…めっちゃくちゃ悩むんだけど…文若さん。
でも、等身大の恋愛が楽しめるという意味では仲謀も大好きなんだー!!
師匠も好き。師匠はFDやるともっと好きになる。
この子一途すぎる。
でもマダオな孟徳さんや、むっつりな玄徳さんも好き。かわいい。

あと、EDが最高なのは子龍。泣ける。ヤバイ。異論は認めない(笑)

三国恋戦記についてもっと知りたいあなたは↓コチラ↓をどうぞ!

三国恋戦記の文若さん大好きな私が魅力を余すことなく語る

2017.07.03

三国恋戦記とは?サラッと分かるストーリーとキャラ・システム等

2017.05.19

<製品概要>

6位:遙かなる時空の中で6

 
作業有無 あり・戦闘パート

<あらすじ・特徴>

黒龍の神子として召喚された女の子の、絆と恋の物語

高校2年生の高塚梓(主人公)。
祖母のお見舞いへ病院に行くと、大正時代の「帝都」へと飛ばされる。

そこは、異世界の大正時代で、
「鬼」と呼ばれる人たちと「帝国軍」が「帝都」で争う世界。

黒龍の神子である主人公は帝都を救うため、
鬼や帝国軍の人々と協力して立ち向かう!

<ココがいい!>

  • 分かりやすいストーリー。でも濃厚。
  • 作業(戦闘)は遙かシリーズの中で最も簡単。

<ココがダメ!>

  • 簡単だけど戦闘に抵抗がある人は注意。
  • 歴史モノがダメな人には不向き(歴史用語結構出てきます。用語解説があるので知らなくても楽しめます)
遙かシリーズとしては、ストーリーもそこまで複雑ではなく、かといって単調でもないのでよくまとまっているので6をオススメ。

キャラも個性豊かだし、
個別ストーリーをクリアしていくことで、
起こっている出来事の色んな側面を見ることができ、深みがあります。

戦闘に関しては、
カードゲーム感覚なので、難しくはないです。
シリーズやったことがある人はちょっと物足りないかも。

個人的推しは「本条政虎」

かっこいい!!!( ´∀`)bグッ!(笑)

ここまで全力で筋肉・戦いに振り切ったキャラ、
今までの遙かではいなかったんですけど。
主人公をなんだかんだ言って助けてくれたり、
ちょっとお色気担当だったり。

彼の個別ストーリーのテーマが「ヒーロー」なので、もうね、ピンチ救ってくれるし、ほんとにかっこいい(笑)

詳しくは↓コチラ↓の記事で紹介中!クリック!

遙かなる時空の中で6システム等全体レビュー・感想

2018.02.24

<製品概要>

5位:百花百狼

作業有無 なし。ノベルゲー

<あらすじ・特徴>

信じたい。
でも信じられない。
陰謀に巻き込まれた主人公の運命はー。

伊賀の忍の里。
その里長の娘である主人公は、仲間たちと共に初任務へ向かう。

しかし、任務先で陰謀に巻き込まれる。
主人公が選んだ道とは。

<ココがいい!>

  • キャラがいい!
  • BADエンドすらも美しいほど、ストーリーが濃厚
  • 戦闘の演出がかっこいい

<ココがダメ!>

  • 主人公がルートによって性格が変わりすぎる
歴史もの、そして忍びものとくれば泣けるのは必須なのですが…!

百花百狼は、忍びならではの切なさもあるし、
理不尽さもある。

長すぎず短すぎずのストーリーのバランスが素晴らしい作品です。

戦闘シーンの演出も、乙女ゲーにしては気合が入ってます。
立ち絵をうまく使った演出で、おもしろかった(/・ω・)/

多分、Amazonのレビューなどにも書かれていますが、
とにかく主人公の性格・行動が難あり。

ルートによっては、お姫様よろしく全然動かないので、怒りすら感じるww
でも、とあるルートだと相手に背中を預けて凛々しく戦うので…

誰からやるかで印象が変わってしまうゲームかも。

ちなみに、イラッとするルートは蝶次郎、月下丸。
凛々しいルートは、半蔵。

そして、私の最オシは半蔵(CV:津田健次郎)。ほんっっっとかっこいい!!渋い!!かっこい!

詳しくは↓コチラ↓の記事で紹介中!クリック!

【百花百狼】評価!オススメ・ダメポイント5つ【未プレイ向け】

2018.05.19

『百花百狼』声優&amazonレビューまとめ&攻略サイト徹底紹介

2018.04.14

<製品概要>

4位:剣が君 forV

 
作業有無 なし・ノベルゲー

<あらすじ・特徴>

刀の道か、君との道かー。

ときは江戸時代。
「天下五剣」をかけて、各地では剣取り御前試合が行われていた。
そんな中、幕府ではあらたに駿府城代の正妻に久姫を嫁がせる話があり、
彼女と顔がそっくりということで主人公が身代わりに選ばれる。

その護衛として6人の侍と出会うのだが…果たして…!

<ココがいい!>

  • 切なくて泣ける!
  • 惹かれていく過程が丁寧

<ココがダメ!>

  • 共通ルートが長い
  • スキップがもっさりしてる
「ここまで泣いたのは初めて」
「どのエンディングも涙ナシには語れない」

とレビューがあるほど。

キャラ一人ひとりの人生、生き様が語られ、一人プレイすると次にすぐいけない・・・。

この子達の背負ってるものとか生い立ちとか振り返って、そのことを考えてるだけで一日過ごせます(笑)

時代設定的にも重くてシリアスなのはなんとなく想像できるかと思いますが、

そんな重い世界観でもボミューミーなこともあってたっぷりと浸れます。

甘さは・・・
どちらかというとピュアな感じ。

Rejet作品シナリオ良質なものが多いですが、
特に剣が君は別格。

(以上の感想はこちら【切ない泣けるキュンとするオススメ乙女ゲー6選vita編【前編】】の記事より引用してます。良ければこちらも御覧ください♪)

<製品概要>


3位:華ヤカ哉、我ガ一族 モダンノスタルジィ

 
作業有無 あり・主人公育成

<あらすじ・特徴>

使用人と財閥御曹司が織りなす大正浪漫!

病気で倒れた父のため、
家族のために新しい仕事を探しに田舎から帝都へ繰り出した主人公。

運よく見つけられた仕事は、
日本で知らない人がいない大財閥「宮ノ杜」の使用人。

個性豊かすぎる宮ノ杜家6人兄弟たちと、
主人公との甘く切ない恋愛がここに開幕!

<ココがいい!>

  • 6人全員の個別ストーリーが濃い
  • 音楽も作品にマッチ!

<ココがダメ!>

  • プレイ時間が長め
  • 作業がスキップできないので、周回プレイが大変
問題は、濃厚すぎて、プレイに時間がかかることだ。それに尽きる!

と、いうことで、
攻略キャラは6人いるんですが、ひとりひとりのストーリーが濃くて。
しかも、作業もあるのでなかなかに時間のかかるゲームです。

しかし!!

それ以上に、
シナリオもいいし、キャラもいいし、
ゲームの展開も素晴らしい。
あと音楽もマッチしてる。

使用人と財閥の御曹司なので
ロミジュリ的でありがちに思えるかもしれませんが…
ところがどっこい。

確かにロミジュリ的ではあるんですけど、
財閥の争いごとや政治的陰謀に巻き込まれ、
体を張ってお仕えしていくうちに芽生える絆。

最初はゴミだのなんだの言われている主人公ですが…なくてはならない存在に。

ただの惚れた腫れたでは済まないところが、この華ヤカの良さですね。
シリアスなところもあれば、
ギャグ要素もあって、涙も笑いもあるっていうのも魅力の一つ。

あと言いたいのは、本編(モダンノスタルジィ)をクリアしたら、
ぜひFDの幻燈ノスタルジィもプレイしてほしいということ!!

モダンノスタルジィだと
兄弟たちがすんげえサバサバしてるんですけど、
FDはみんな仲良くなってくれてて、ホントに嬉しいし微笑ましい。

注意点は、最初人間として扱われないので
(なにせゴミか虫な扱い。全員が全員ではないですが。末っ子注意)

そこが嫌だなと思うと、使用人生活厳しいかもしれません。
いじめとかではなく、嫁姑関係みたいな…でも、慣れます。
慣れるし、それがあるからこそ、

名前で呼ばれたときの感動はヤバイです。

<製品概要>


2位:花咲くまにまに

作業有無 あり・主人公育成のミニゲーム(一度クリアしたらスキップ可能)

<あらすじ・特徴>

“特遊郭「万珠屋」”
そこで紡がれる恋、絆、熱い想いの物語。

ある日、主人公は近所の神社でやっていた夏祭りを見いくと、
一羽の鳥に導かれ江戸時代へタイムトリップしてしまう。

身寄りのない主人公を受け入れてくれたのが、“特遊郭「万珠屋」”。

そこは、従来の遊郭とは違う特別な見世。
そこで働きつつ、万珠屋の秘密や、働く人々の内情を知っていく。

裏に隠れた『真実』と『志』。
運命という大きな輪廻の中で主人公は様々な想いに触れて成長していく。

<ココがいい!>

  • 世界観に入る込める
  • 表情のバリエーションが多い
  • 音楽にテーマ性がある
  • 攻略キャラがみんな志持って生きていて、男前

<ココがダメ!>

  • ルートによっては歴史ものに完全に傾く
  • パラメータ調性が若干面倒
  • スチルと立ち絵の差が激しい
とりあえず、プレイしてみてほしい!!
vita版として紹介しましたが、PSPもPS3もあります。

歴史モノ、しかも幕末の乙女ゲーは数あれど
かつ、私もそこそこの本数プレイしてきましたが、
花まにはその中でも群を抜く良さ。

久々に徹夜してまでプレイしてましたw

ストーリーはもちろん、攻略対象の子たちも、他の子達もみんな。
主人公もいい子だし。

何度でもプレイしたくなる、それが花まにです。

個人的推しは谷和助さん(*´∀`)

女の扱いに慣れてるくせに紳士で、志ある生き様を見せてくれて…
ほんっっとかっこい!!!!!

花まにが気になったあなたは↓コチラ↓をクリック!

花まに声優・基本情報&おすすめ攻略サイトまとめ!

2018.06.23

<製品概要>

 

1位:遙かなる時空の中で3 Ultimate

(c)コーエーテクモゲームス

作業有無 あり・キャラ育成の戦闘パート

<あらすじ・特徴>

運命なんて、変えてみせる。
大切なあの人を救うためにー

高校生の主人公は、ある日学校の中庭に佇む男の子を見つける。

「私の、神子」

彼に導かれたどり着いた先は、
平安末期の京。

そこは源平合戦の真っ只中。

主人公は白龍の神子として、
戦いに身を投じる事となる。

<ここがイイ!>

  • 主人公が美しく、カッコいい
  • 運命上書きシステムでどんどん深みのあるストーリーに
  • 大ボリュームシナリオでたっぷり遊びたい人にオススメ

<ここがダメ!>

  • 多少のご都合主義展開有り
  • 一人を攻略する時間が長め
  • 戦闘パートが苦手な人は面倒かも?
遙かの中でも、3は不朽の名作。

私が初めてやった乙女ゲーで、
思い入れがあるというのを差し引いても、

ストーリー、システム、キャラ、BGM

どこをとっても素晴らしい作品です。

ストーリー上、2周目からが本番。
この2周目に入るときの主人公の決意がホント、カッコいい。

遙か3については、
語っても語りきれないぐらいに思い入れがあるのですが(笑)

vita版ではフルボイスに加え、
スチルも描き直しが入り、より美しくなっているので、
既存ユーザーにもオススメ!

個人的には、以前からボイスがついているところも

録り直しがされていて、
言い回しが変わっていたり、セリフが微妙に変化して、設定が統一されてたり。

細かい気遣いがされてるリメイク版だなーと思いました。

DLCも充実してるので、本編が終わっても楽しめるのがよき(*´ェ`*)

遙かシリーズ、遙か3Uが気になったあなたは↓コチラを↓クリック!

遙かシリーズでオススメはどれ?そんなあなたにオススメポイントまとめ

2018.01.13

これで完璧!遙かなる時空の中で3Ultimateの全て

2017.02.13

<製品概要>

おまけ:遙かなる時空の中で Ultimate

遙かシリーズでも、vitaで発売されているのですが、

  • 遙かなる時空の中で Ultimate
  • 遙かなる時空の中で3 Ultimate
  • 遙かなる時空の中で6

の3本。(6は本編、FDどちらもvita)

「Ultimate」とついているのは、リメイク移植版です。

今回、おまけで紹介するのも、初代遙かなる時空の中でのリメイク移植版です。

システムはもちろん、新規スチル、新規イベント、フルボイス対応など

PSで発売された遙かが、遊びやすくなってvitaに登場しました。

こちらも、平安時代が舞台ではあるものの、
歴史に沿ったストーリーがあるわけではなかったので、今回はランキング外になりました。

しかし、ストーリー、キャラがいいのは変わらず、
他のナンバリングと遜色ないです。

興味があったらぜひ(*´∀`)!

こちらはスマホでも遊べます。

<スマホ版>

遙かなる時空の中で Ultimate

遙かなる時空の中で Ultimate
開発元:KOEI TECMO GAMES CO., LTD.
¥360
posted withアプリーチ

<製品概要>

まとめ

以上、おすすめ乙女ゲー作品vita編でした!!

switchに移植する作品も出てきましたが、
まだまだvitaは主力。

ちょっとでも気になる作品があれば、
ぜひこの機会にプレイしてみてください(`・ω・´)ゞ

 

そしてぜひ、コメントやtwitterで感想を聞かせてくだい♪

では、ここまでお読み頂きありがとうございました!

本記事の画像の権利はは各ゲーム会社に帰属します。無断転載・引用は禁止です。

↓↓clickで応援よろしくお願いします♪↓↓
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
プラスメイト誘導

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

乙女ゲー歴10年以上のアラサー。「一人でも多くの人に乙女ゲーを知ってもらい、幸せの選択肢を増やしてほしい」という願いのもと、当メディアを運営中。 乙女ゲー以外にもRPG、シミュレーションなんでもござれ。ゲーム以外の趣味は旅行。聖地巡礼として外国・国内フラフラしてます。 日本語教師もやってます。