面白くて初心者にもオススメ!乙女ゲームをジャンル別に紹介【vita編】

プラスメイト誘導
こんちゃす!

ストーリー重視だけど始めちゃえば楽しくプレイできる雑食な杉本(@otomechan_nel)です。

その「やるまで」が結構悩むよな。

他の人にとって良くても、自分に合うかわかんねぇし。

そうなんだよね。
特に、乙女ゲーをあんまりやってない最初の頃は余計に!

てことで、今回は、乙女ゲー歴10年以上の私が、

初心者さん向けに

ジャンル別!
おすすめの乙女ゲーム【vita編】

をご紹介します。

この記事は↓↓こんなあなた↓↓に向いています(`・ω・´)ゞ

とにかくおすすめの乙女ゲーム教えて!
次何やろうか迷ってる。

今回は、ジャンル別に

以上のジャンルに分けてお送りします!

※リンク貼ってあるので、そのままお好きなジャンルをクリックすると飛べます(/・ω・)/

傾向(作品ジャンル)はあくまで作品全体の傾向です。
「明るい・楽しい・賑やか」に分類されててもルートによってはシリアス展開があったり、切ない場面があったりします。その逆もしかり。
気になるジャンルがあれば、目次から飛んでくれよな!

1.明るい・楽しい・賑やか

まずは紹介するゲームを一覧でだしておきます。

<明るい・楽しい・賑やか>

  • 忍び恋うつつー雪月華恋絵巻―
  • ゆのはなSpRING!
  • 喧嘩番長乙女
  • プリンス・オブ・ストライド

<シリアス・切ない>

  • Code:Realize ~創世の姫君~(コドリア)
  • 華ヤカ哉、我ガ一族
  • 遙かなる時空の中で6
  • 剣が君forV
  • 百花百狼
  • 絶対階級学園
  • 三国恋戦記~乙女の兵法!~
  • 明治東亰恋伽Full Moon
  • 花咲くまにまに

<鬱・ヤンデレ>

  • 月影の鎖ー錯乱パラノイアー
  • DIABOLIK LOVERS LIMITED V EDITION
  • 黒蝶のサイケデリカ
  • レンドフルール
  • BLACK WOLVES SAGA -Weiβ und Schwarz-
  • 蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~

まずは<明るい・楽しい・賑やか>ジャンルの作品を、1つずつみていきましょう!

忍び恋うつつー雪月華恋絵巻ー

 
作業有無 なし・ノベルゲー

<あらすじ・特徴>

どきどきするだけで、みんなを魅了しちゃう…!?

忍者になるべく修行していた主人公は、
ひょんなことからとある忍術学校の特待生試験をうけることに。
特待生になるために、まずは学校に仮入学。

でも、入学初日に「メロメロの術」を発動してしまい…!

<ココがいい!>

  • コミカルな見た目だけど、意外と真面目。
  • 共通ルート後、攻略対象を選べる。
  • 糖度は高め。なんたって修行と称して愛の言葉を囁いてくれる(笑)

<ココがダメ!>

  • 主人公が鈍感なところ有り
パッケージとタイトルフォントからして「おバカ系」な雰囲気が漂ってきますが(笑)
最後までプレイすると、それもいい意味でひっくり返されます。

とにかく楽しい・明るい・笑いたい・ニヤニヤしたい!という人にはもってこい。

何も考えずにプレイできます(笑)

声優さんも豪華なので、その方たちの声を聞きたいという人にもいいかも。
PSP版&vita版どちらも出演:寺島拓篤,櫻井孝宏,小野友樹,下野紘,鈴木達央,鳥海浩輔(順不同・敬称略)
vita版のみ:杉田智和,石川界人,梶裕貴,江口拓也(順不同・敬称略) 

<製品概要>

 

ゆのはなSpring!

 
作業有無 なし・ノベルゲー

<あらすじ・特徴>

ポップで明るい物語!

母親が倒れて急遽、臨時女将になった主人公。
近くにはリゾート施設ができていて、閑古鳥状態の旅館で大奮闘!

笑いあり・バタバタあり・ほっこりできるお話。

<ココがいい!>

  • 癒される!
  • かわいい!
  • 手軽にプレイできる。

<ココがダメ!>

  • やり込みやガッツリプレイには向かない。
  • ご都合主義的展開も。
とにかく「ほんわか・元気になれる・明るい」が揃った作品。

ほんと、癒やされます。温泉。
主人公も素直で一生懸命で可愛いです。

旅館に来るお客さんたちがいい人過ぎて、
「ええw」ってなることもありますが…もういい。
気にするな、ゲームだ(笑)

キャラたちもかわいくて、
みんなを応援したくなるし、
主人公のことも頑張れええ!!って言いたくなる。

そして旅館に行きたくなりますね。金沢です。聖地巡礼、行きましょう(笑)

キャラと声優さんがマッチしない!との意見もありますが、
そのあたりは公式サイトで確認してみてください。私はそこまで違和感なかったです。

ただ、声って気になると全くストーリーが入ってこなくなるし、
ゲームできなくなるので…合わないなと思ったら引くことも肝要です。

↑一応上の動画で一瞬ですが、キャラの声が聞けます。
んーキャラの見た目とか表情と声が合わないのかな…?

<製品概要>

喧嘩番長乙女

 
作業有無 あり・ミニゲーム

<あらすじ・特徴>

主人公が男装して
県下一のヤンキー高校に乗り込む!拳で愛を語る。

女子高の入学式に向かう途中、
ぶつかった相手がなんと双子の兄。

彼に頼まれたのは「僕の代わりに獅子吼高校へ行って!」

ぶつかった時にけがをさせてしまった主人公は、渋々承諾し、学ランに袖を通して獅子吼高校へ。
そこはヤンキーだらけの男子高校だった…!!

<ココがいい!>

  • 友情も熱い!
  • 恋愛も熱い!
  • 作業が苦手でもスキップできる!

<ココがダメ!>

  • …正直ない(^q^)
  • 強いて言うなら王道過ぎて薄く感じるかも。
ストーリー、システム、キャラ、全てが揃ってる作品だと思います。
ストーリーに関しては、ダメポイントに書いたとおり確かに王道なんです。学園モノだし。

でも、その王道がゆえに
盛り上がるところもあるし、
熱い展開もあって、裏切られない。

だからこそ初心者の方にはプレイしてほしいです。

喧嘩パートはスキップできるので、なんとかなります。
周回プレイ時にはちょっと面倒になるかもしれませんが。

キャラと声が非常にマッチしてて…ここまで「合う!!」っていう作品は正直初めてでした。
ちなみに、主人公は男装をしているだけなのでBLゲーではありません。

そして、個人的推しは…攻略対象だと…鬼ヶ島鳳凰さん。
斗々丸もすっげええええいい子なんですけど、いい子すぎて怖い(笑)
詳しくは↓こちら↓↓の記事で書いているのでよければご覧ください!! 

喧嘩番長乙女をフルコンした私が語るとっておき5つの魅力

2017.07.29

喧嘩番長乙女主要キャラ一覧&プロフィールまとめ

2017.07.15

<製品概要>

プリンス・オブ・ストライド

 

作業有無 あり

<あらすじ・特徴>

恋愛<絆 
それでも熱い物語が待っている!

架空の競技「ストライド」。
6人1チームで街を駆け抜けるストライド。

主人公はメンバーとして、他の部員と練習を重ね試合に勝つことを目指します。
部活にかけた暑い夏を、部員たちとともに一緒に駆け抜ける!

<ココがいい!>

  • 好きになっていく過程がよく分かる。
  • システムが斬新で面白い。

<ココがダメ!>

  • 恋愛要素は少なめで、あくまで部活優先。
  • ストーリーが若干金太郎飴。
乙女ゲー感は薄いのですが、ゲームとしてはしっかり作り込まれてると思います。

ノベルゲーではないので、
作業でパラメータをあげて絆を深めていき、
イベントが発生する…というタイプ。

レース中もミニゲームがあったりと、
そういった点はホントにゲームとして素直に面白いなーと思いました。

さて、肝心の恋愛ですが。
絆の先に恋愛があると公式でも謳ってるように、部員としての絆が先です。でも、それが嬉しいんだよなー(笑)

主人公も一緒に競技に参加するので、そこがいい。
見守るわけでもないし応援だけでもない。

一緒にやるからこそ、乗り越えてきたことの思い出ができあがっていくんですよね。

THE青春!!

高校時代部活で青春できなかった方はぜひ!!!私も含めて!!!
ストーリーですが、金太郎飴感は拭えないです。

イベントは各キャラによって違うんですけど、大筋は同じです。
なので、好きなキャラから攻略していくのをおすすめします。

<製品概要>

2.シリアス・切ない

ゲームだからこそ耐えられるシリアス展開…翌日までゲームのことを考えちゃうのも切ない作品ならではの醍醐味。

あのキャラの悲しい表情がみたい!
あの声優さんの切ない声が聞きたい!

そんな邪な(笑)理由でもOK!

シリアス・切ないおすすめのゲームは7作品です。

Code:Realize ~創世の姫君~

 
作業有無 なし・ノベルゲー

<あらすじ・特徴>

触れたもの全てを溶かす毒をもつ少女。
彼女を救い出せるのはー。

その毒のせいで怪物と呼ばれる主人公。
故に人目を避けて暮らしていたが、泥棒紳士であるルパンに連れられ機鋼都市ロンドンへ。

そこで出会う人々が彼女を変えてゆく。
さて、猛毒と彼女の運命や如何に。

<ココがいい!>

  • 機鋼都市ロンドンという独自のスチームパンク世界
  • 巻き戻し機能もついていて快適なシステム

<ココがダメ!>

  • シナリオ展開がご都合主義なところ有り
  • 糖度は低めなので注意
  • 実際の人物をモデルにしてるので思い入れがある人は注意
架空の19世紀頃のロンドンをモチーフにした世界で、背景などの作り込みは非常に良くできていました。

もっと自由にこの世界を歩けたらなあ…とRPG厨の私は思ったわけですが(笑)乙女ゲーなら十分な世界観設定です。
なので、世界には入り込みやすいかなーと思います。
その点でも初心者さんでも楽しめるかと。

ストーリーですが、ルパンが全部持っていきます!\(^o^)/ 
もちろん、他の攻略対象もそれぞれいい味出してるんです。
が、攻略順的にはルパンを最後で。

共通ルートが8章と長めではありますが、
割りとテンポよく進みコンパクトに纏まってるのでそこまで長さは感じないかなと思います。

共通のキャラ同士のやりとりが面白いので(笑)
ご都合主義展開なのはあるんですけど、その分テンポが良いというか(笑)

あ、あとルパンやフランケンシュタインなど
現実でも名前を見かける人をモチーフにしてるので、
思い入れがあったり「この人はこんな人」というイメージが有ると抵抗があるかもしれません。

さらに、FDがいくつか出てるのですが、無印はこちらの「創生の姫君」なのでお気をつけください。

<製品概要>

華ヤカ哉、我ガ一族 モダンノスタルジィ

 
作業有無 あり・主人公育成

<あらすじ・特徴>

使用人と財閥御曹司が織りなす大正浪漫!

病気で倒れた父のため、
家族のために新しい仕事を探しに田舎から帝都へ繰り出した主人公。

運よく見つけられた仕事は、
日本で知らない人がいない大財閥「宮ノ杜」の使用人。

個性豊かすぎる宮ノ杜家6人兄弟たちと、
主人公との甘く切ない恋愛がここに開幕!

<ココがいい!>

  • 6人全員の個別ストーリーが濃い
  • 音楽も作品にマッチ!

<ココがダメ!>

  • プレイ時間が長め
  • 作業がスキップできないので、周回プレイが大変
問題は、濃厚すぎて、プレイに時間がかかることだ。それに尽きる!

と、いうことで、
攻略キャラは6人いるんですが、ひとりひとりのストーリーが濃くて。
しかも、作業もあるのでなかなかに時間のかかるゲームです。

しかし!!

それ以上に、
シナリオもいいし、キャラもいいし、
ゲームの展開も素晴らしい。
あと音楽もマッチしてる。

使用人と財閥の御曹司なので
ロミジュリ的でありがちに思えるかもしれませんが…
ところがどっこい。

確かにロミジュリ的ではあるんですけど、
財閥の争いごとや政治的陰謀に巻き込まれ、
体を張ってお仕えしていくうちに芽生える絆。

最初はゴミだのなんだの言われている主人公ですが…なくてはならない存在に。

ただの惚れた腫れたでは済まないところが、この華ヤカの良さですね。
シリアスなところもあれば、
ギャグ要素もあって、涙も笑いもあるっていうのも魅力の一つ。

あと言いたいのは、本編(モダンノスタルジィ)をクリアしたら、
ぜひFDの幻燈ノスタルジィもプレイしてほしいということ!!

モダンノスタルジィだと
兄弟たちがすんげえサバサバしてるんですけど、
FDはみんな仲良くなってくれてて、ホントに嬉しいし微笑ましい。

注意点は、最初人間として扱われないので
(なにせゴミか虫な扱い。全員が全員ではないですが。末っ子注意)

そこが嫌だなと思うと、使用人生活厳しいかもしれません。
いじめとかではなく、嫁姑関係みたいな…でも、慣れます。
慣れるし、それがあるからこそ、

名前で呼ばれたときの感動はヤバイです。

<製品概要>


遙かなる時空の中で6

 
作業有無 あり・戦闘パート

<あらすじ・特徴>

黒龍の神子として召喚された女の子の、絆と恋の物語

高校2年生の高塚梓(主人公)。
祖母のお見舞いへ病院に行くと、大正時代の「帝都」へと飛ばされる。

そこは、異世界の大正時代で、
「鬼」と呼ばれる人たちと「帝国軍」が「帝都」で争う世界。

黒龍の神子である主人公は帝都を救うため、
鬼や帝国軍の人々と協力して立ち向かう!

<ココがいい!>

  • 分かりやすいストーリー。でも濃厚。
  • 作業(戦闘)は遙かシリーズの中で最も簡単。

<ココがダメ!>

  • 簡単だけど戦闘に抵抗がある人は注意。
  • 歴史モノがダメな人には不向き(歴史用語結構出てきます。用語解説があるので知らなくても楽しめます)
遙かシリーズとしては、ストーリーもそこまで複雑ではなく、かといって単調でもないのでよくまとまっているので6をオススメ。

キャラも個性豊かだし、
個別ストーリーをクリアしていくことで、
起こっている出来事の色んな側面を見ることができ、深みがあります。

戦闘に関しては、
カードゲーム感覚なので、難しくはないです。
シリーズやったことがある人はちょっと物足りないかも。

個人的推しは「本条政虎」

かっこいい!!!( ´∀`)bグッ!(笑)

ここまで全力で筋肉・戦いに振り切ったキャラ、
今までの遙かではいなかったんですけど。
主人公をなんだかんだ言って助けてくれたり、
ちょっとお色気担当だったり。

彼の個別ストーリーのテーマが「ヒーロー」なので、もうね、ピンチ救ってくれるし、ほんとにかっこいい(笑)

詳しくは↓コチラ↓の記事で紹介中!クリック!

遙かなる時空の中で6システム等全体レビュー・感想

2018.02.24

<製品概要>

百花百狼

作業有無 なし。ノベルゲー

<あらすじ・特徴>

信じたい。
でも信じられない。
陰謀に巻き込まれた主人公の運命はー。

伊賀の忍の里。
その里長の娘である主人公は、仲間たちと共に初任務へ向かう。

しかし、任務先で陰謀に巻き込まれる。
主人公が選んだ道とは。

<ココがいい!>

  • キャラがいい!
  • BADエンドすらも美しいほど、ストーリーが濃厚
  • 戦闘の演出がかっこいい

<ココがダメ!>

  • 主人公がルートによって性格が変わりすぎる
歴史もの、そして忍びものとくれば泣けるのは必須なのですが…!

百花百狼は、忍びならではの切なさもあるし、
理不尽さもある。

長すぎず短すぎずのストーリーのバランスが素晴らしい作品です。

戦闘シーンの演出も、乙女ゲーにしては気合が入ってます。
立ち絵をうまく使った演出で、おもしろかった(/・ω・)/

多分、Amazonのレビューなどにも書かれていますが、
とにかく主人公の性格・行動が難あり。

ルートによっては、お姫様よろしく全然動かないので、怒りすら感じるww
でも、とあるルートだと相手に背中を預けて凛々しく戦うので…

誰からやるかで印象が変わってしまうゲームかも。

ちなみに、イラッとするルートは蝶次郎、月下丸。
凛々しいルートは、半蔵。

そして、私の最オシは半蔵。ほんっっっとかっこいい!!渋い!!かっこい!

詳しくは↓コチラ↓の記事で紹介中!クリック!

【百花百狼】評価!オススメ・ダメポイント5つ【未プレイ向け】

2018.05.19

『百花百狼』声優&amazonレビューまとめ&攻略サイト徹底紹介

2018.04.14

<製品概要>

剣が君 forV

 
作業有無 なし・ノベルゲー

<あらすじ・特徴>

刀の道か、君との道かー。

ときは江戸時代。
「天下五剣」をかけて、各地では剣取り御前試合が行われていた。
そんな中、幕府ではあらたに駿府城代の正妻に久姫を嫁がせる話があり、
彼女と顔がそっくりということで主人公が身代わりに選ばれる。

その護衛として6人の侍と出会うのだが…果たして…!

<ココがいい!>

  • 切なくて泣ける!
  • 惹かれていく過程が丁寧

<ココがダメ!>

  • 共通ルートが長い
  • スキップがもっさりしてる
「ここまで泣いたのは初めて」
「どのエンディングも涙ナシには語れない」

とレビューがあるほど。

キャラ一人ひとりの人生、生き様が語られ、一人プレイすると次にすぐいけない・・・。

この子達の背負ってるものとか生い立ちとか振り返って、そのことを考えてるだけで一日過ごせます(笑)

時代設定的にも重くてシリアスなのはなんとなく想像できるかと思いますが、

そんな重い世界観でもボミューミーなこともあってたっぷりと浸れます。

甘さは・・・どちらかというとピュアな感じ。

Rejet作品シナリオ良質なものが多いですが、特に剣が君は別格。

(以上の感想はこちら【切ない泣けるキュンとするオススメ乙女ゲー6選vita編【前編】】の記事より引用してます。良ければこちらも御覧ください♪)

<製品概要>


絶対階級学園

 
作業有無 なし・ノベルゲー

<あらすじ・特徴>

身分差がある学園の中で、
主人公はどう振る舞い、
そして学園の真実を暴くことができるのか-!

絶対的階級制度に基づく身分差別に支配された「私立櫂宮学園」。

失踪した父の置き手紙に従い、学園に転入。 主人公の振る舞い次第で、その階級も変わり周りの反応も変わっていく。
主人公はその階級制度に立ち向かい、恋をし、最後には学園そして自身の秘密を知ることになる。

<ココがいい!>

  • サスペンス風で続きが気になる!
  • ただの学園モノと侮ることなかれ

<ココがダメ!>

  • 真相が明かされていく過程が金太郎飴
  • いじめ描写等わりとシビアなところもあるので注意
あらすじにも書いたように、主人公の通う学園には階級制度が敷かれていて、それがまあ、驚くほどに徹底的で。
プレイしてて不安になるレベル。
なんだろ、「この先進めたらどうなっちゃうんだこの子たちは…でもみたい!」っていう葛藤。

物語もシリアスで、シビア。
なにせCEROD指定なので、表現もちょっと過激。
過激というかごまかさない。

なので、人によっては

「ゲームなのに、なんでこんな気分にならないといけないんだ」

っていう、一種の不愉快さを覚えるかもしれません。
そんなふうに感じるほどに、世界観に入り込めるシナリオではあるんですが。

ただ、下で紹介する三国恋戦記もそうですが、
惜しいのは真相が解明されていく展開が金太郎飴っていうこと。

まあ、各キャラの反応が違うので、実際やってみるとそこまで金太郎感はないと思うんですけど。気になる人は気になる。

どシリアスが好きな人にはおすすめです。

ちなみに、PC原作でvitaは移植です。 

<製品概要>

三国恋戦記~乙女の兵法!~

 
作業有無 あり・ヒント有りの軍師パート

<あらすじ・特徴>

軍師になって三国の英傑たちと恋をする!

高校2年生の主人公・山田花が
学校の図書館で見つけた三国誌の本を開くと、突然光が!

目を開ければそこは森の中。
謎の声に導かれるまま山を降りると、そこに3人の男性が。

なんと彼らは三国時代の英雄、
玄徳(劉備)・雲長(関羽)・翼徳(張飛)…!?

<ココがいい!>

  • 攻略対象みんなのことを好きになれる!
  • 演出が丁寧。EDも芸が細かい。
  • 軍議パートはヒントが出るので簡単。

<ココがダメ!>

  • シナリオがいいものの、大筋は金太郎飴。
    (三国世界へ行く→赤壁の戦いで魏・呉・蜀のどこかにつく→黄巾党の時代に飛ぶ→ED)
  • 主人公の性格の好みがわかれる。
    (元気で素直で、”恋愛より友情”だった子です。なので、鈍感すぎるぐらいに鈍感で、初心)
正直言って、言うことなし!

9人も攻略対象いるのに、
どの人もどのルートもホントに、万遍なくいい。

シナリオ自体もどのキャラでも熱い。

私は三国志のことほっとんど知らないでプレイしました。
(劉備とか曹操の名前ぐらいは知ってましたが、それぐらい。赤壁の戦いが有名なのは知っていても内容は知りませんでした)

それでも、躓くことなくプレイできましたし、
時代の用語も何回か出てくれば「こんなんかな」と分かります。(もちろん用語解説が有ります)

個人的推しは…めっちゃくちゃ悩むんだけど…文若さん。
でも、等身大の恋愛が楽しめるという意味では仲謀も大好きなんだー!!
師匠も好き。師匠はFDやるともっと好きになる。
この子一途すぎる。
でもマダオな孟徳さんや、むっつりな玄徳さんも好き。かわいい。

あと、EDが最高なのは子龍。泣ける。ヤバイ。異論は認めない(笑)

三国恋戦記についてもっと知りたいあなたは↓コチラ↓をどうぞ!

三国恋戦記の文若さん大好きな私が魅力を余すことなく語る

2017.07.03

三国恋戦記とは?サラッと分かるストーリーとキャラ・システム等

2017.05.19

<製品概要>

明治東亰恋伽Full Moon

 
作業有無 なし・ノベルゲー

<あらすじ・特徴>

女子高生主人公が
明治の世を懸命に生き、恋をする!

ごく普通の女子高生であった主人公・綾月芽衣(あやづきめい)は、
赤い満月の夜に出会った自称・奇術師、チャーリーの手によって明治時代へとタイムスリップ。

そこは物の怪の存在が認められている、少し不思議な明治時代の”東京”。
主人公は自分が明治時代で珍重される「魂依(たまより)」という、
物の怪の姿を見ることができる能力者だと自覚。

主人公は元の時代に戻れるのか、それとも・・・?

<ココがいい!>

  • 短いながらもアッサリしすぎないストーリー
  • キャラが魅力的
  • 周回プレイもサクサクのシステム

<ココがダメ!>

  • シーン回想なし(クリア後あのシーンをもう一度!ができない)
  • 短いがゆえに「いつ好きになったの?」という疑問は拭えない(が、それがむちゃくちゃ気になるわけではない)
サクッとお手軽に乙女ゲーをやりたいという方にはピッタリ!

ちなみに、vita公式サイトには共通ルートプレイ動画もあります。

◆ 

ストーリーが短めなので、「いつ好きになったか」の疑問はあるんですけど。
それがマイナス要素にならないほどの良作。
切なくて泣ける場面もあり。

しかもその切なさが「明治に残るか、現代に帰るか」で切なくなるんじゃないところがまた!!

一番の泣きルートはチャーリーさん。
最初は全然トキメキなくて「この人と恋愛できるんだろうか」と思ってたんですがw

ところがどっこい。
一番泣けるし、切ないし!チャーリーさんと結ばれてよかったね、って。

全員攻略したあとに、ルート開放されるんですが…

攻略制限かかっててよかった!
と思えました。

彼のルートがあって、めいこいは完成する。

どのキャラも魅力的で、みんな好きになるし…すばら!

<製品概要>


花咲くまにまに

 
作業有無 あり・主人公育成のミニゲーム(一度クリアしたらスキップ可能)

<あらすじ・特徴>

“特遊郭「万珠屋」”
そこで紡がれる恋、絆、熱い想いの物語。

ある日、主人公は近所の神社でやっていた夏祭りを見いくと、
一羽の鳥に導かれ江戸時代へタイムトリップしてしまう。

身寄りのない主人公を受け入れてくれたのが、“特遊郭「万珠屋」”。

そこは、従来の遊郭とは違う特別な見世。
そこで働きつつ、万珠屋の秘密や、働く人々の内情を知っていく。

裏に隠れた『真実』と『志』。
運命という大きな輪廻の中で主人公は様々な想いに触れて成長していく。

<ココがいい!>

  • 世界観に入る込める
  • 表情のバリエーションが多い
  • 音楽にテーマ性がある
  • 攻略キャラがみんな志持って生きていて、男前

<ココがダメ!>

  • ルートによっては歴史ものに完全に傾く
  • パラメータ調性が若干面倒
  • スチルと立ち絵の差が激しい
とりあえず、プレイしてみてほしい!!
vita版として紹介しましたが、PSPもPS3もあります。

歴史モノ、しかも幕末の乙女ゲーは数あれど
かつ、私もそこそこの本数プレイしてきましたが、
花まにはその中でも群を抜く良さ。

ストーリーはもちろん、攻略対象の子たちも、他の子達もみんな。
主人公もいい子だし。

何度でもプレイしたくなる、それが花まにです。

個人的推しは谷和助さん(*´∀`)

女の扱いに慣れてるくせに紳士で、志ある生き様を見せてくれて…
ほんっっとかっこい!!!!!

花まにが気になったあなたは↓コチラ↓をクリック!

花まに声優・基本情報&おすすめ攻略サイトまとめ!

2018.06.23

<製品概要>

3.鬱・ヤンデレ

私はちょっと苦手な鬱展開・ヤンデレ展開…でも、それもゲームだからこその楽しみ!

そんな鬱・ヤンデレ傾向の作品を紹介。

月影の光

<あらすじ・特徴>

あなた無しでは生きられない?
あなたがいるから生きられる?

依存と愛に満ちた物語。

本土から離れた小さな島にある紅霞市(こうかし)。
主人公はそこで、亡き母から受け継いだ小料理屋を一人、切り盛りしていた。

そんな中、島では財政立て直しのために、
増税や、水道税の導入など様々な施策が行われ、住民の生活を圧迫していた。

ギスギスしていく島の人たち。
主人公はどう生きていくのか・・・?

<ココがいい!>

  • 鬱展開・救われない話が好きな人にはもってこい
  • 物語の雰囲気にあったスチルや背景がきれいで、世界に入り込める

<ココがダメ!>

  • 主人公が基本ネガティブ(生い立ち上、仕方がないんですけど;)
  • GOODでも完全に救われた感がないルートも
普段、鬱ゲーはあまりプレイしない私ですが…なんとかフルコンしました(笑)

島の人たちからの、主人公への扱いの理不尽さに、鬱を通り越して腹立たしくなってくるww

選択肢で好感度をあげていくタイプなので、
攻略サイトを見ながらプレイするのをオススメ。

鬱耐性、悲恋好きな人にはオススメ。
ただ、ストーリーはよく考えてあると思うので、初心者さんもそのあたりはプレイしやすいと思います。

月影が気になったあなたは、↓こちら↓をクリック!

鬱ゲー苦手な私が月影の鎖【いいところ・残念なところ】をネタバレ無し徹底レビュー

2018.10.14

<製品概要>

DIABOLIK LOVERS

作業有無 なし・ノベルゲー

<あらすじ・特徴>

性格最悪なイケメン兄弟との同居

父の転勤に伴い、新しい街へやってきた主人公。
引越し先は父の親戚の家だったが、
そこは「オバケ屋敷」としても有名で…。

それもそのはず。
そこに住んでいたのは、ただの人間じゃなかった!

<ココがいい!>

  • ヴァンパイアもの。スチルの肌色成分多し。
  • 癖の強いキャラたちが勢揃い!

<ココがダメ!>

  • キャラたちが性格破綻者過ぎてついていけなくなるかもw
通称ディアラバ。

ヤンデレ・ドS・俺様…なんでも揃ってます・笑

性格破綻者が多いものの、描写のエロさは…抜群。
キスシーンだけでもどんだけ吐息を聞くことができることやらw

癖のある作品をやってみたいあなたに!

<製品情報>

黒蝶のサイケデリカ

 
作業有無 あり・ミニゲーム

<あらすじ・特徴>

記憶を失った少女が取り戻した真実は、
あまりにも残酷だったー。

目が覚めると洋館にいた主人公は、いきなり化物に襲われてしまう。
危ないところを少年に助けてもらうと、彼もどうして自分がここにいるか分からないという。

その後、新たに3人の少年と出会い、
全員記憶喪失だということが判明する。

記憶を取り戻し、
真実を見つけていく主人公と少年たちの物語。

<ココがいい!>

  • 続き・真相が気になるストーリー
  • チャート式で開放したエンドが一目瞭然

<ココがダメ!>

  • 主人公がいい子ちゃんすぎる
話はとある洋館の中で展開していくんですが、そこが綺麗で。妖しい綺麗さ。

この万華鏡のエフェクトは好きでした。

とにかく続きが気になって先へ先へとプレイしましたねー!
個人ルートはそこまで長くないので、フルコンするまでに3日もあれば十分だと思います。

「チャート式」っていうゲームシステムはなかなか斬新でした。
攻略サイトなくても「どのエンドが埋まってない」とかが一目瞭然なので、分かりやすいです。

で、肝心のストーリーですが。

鬱・ヤンデレジャンルに入れましたがベースはシリアス・サスペンス系です。

でも全体的に救われない部分が大きくて、今回は鬱ジャンルにしました。
あとBADエンドは基本ヤンデレ。ヤンデレというか、とことん救われない。

全部のエンド見て、フルコンして、真相がわかっても…というか、真相が分かれば分かるほど、切ない感じが残る作品。

どんなレビュー見ても「ネタバレ無しでプレイを」って書いてあるんですが、これはほんとにその通り。
記憶を消してもっかいやりたいなあ…真相を知らないで、主人公と一緒に考えながら彼らと生活して…絶望する(笑)

人間の弱いところ、強いところ全部見せてくれる作品だと思います。

そして絶対に主人公=自分でプレイしてはいけません。
主人公が自分持ち過ぎなので。主人公の物語としてプレイすることを強くおすすめ。

個人推しは山都。口悪いけど、面倒見がいいっていうタイプ。笑顔の破壊力が抜群…!!

サイケデリカについてはこちらの記事で語らせてもらってるので、興味が湧いた方はクリック♪

黒蝶のサイケデリカをオススメしたい3つのタイプの人とは?

2017.09.25

黒蝶のサイケデリカキャラソンとキャラ7人をネタバレ無しで紹介!

2017.09.24

<製品概要>

レンドフルール

 
作業有無 あり

<あらすじ・特徴>

何かの犠牲なしに、幸せは得られない。

かつて危機にひんした世界を救った女神と4人の騎士。
彼らはグラースを供給することで世界に恵みをもたらした。

しかし、時が経ち女神の依代である「レーヌ」が不在に。
グラースが供給できなくなり、世界は危機に瀕する。

しかい、新たなレーヌである主人公が選ばれ、そして4人の騎士も選出される。
彼らとの絆を結び世界を元に戻ることができるのか…?

<ココがいい!>

  • 独特の世界観
  • 背景・スチルがきれい

<ココがダメ!>

  • 糖度低めなので注意
  • ENDが多いので全回収は面倒
正直、人によって好みが分かれること間違い無しの作品なので、初心者さんに紹介するか迷いましたが…
こういう作品もあるんだよということでひとつ。

基本、悲恋です。
もちろん、幸せなENDもあるんですけど、物語としての正解は悲恋なんだろうなあ、と。

なので鬱ジャンルに入れてます。
シリアスとは違うんですよね…。

なにせ、その幸せにも「犠牲」がつきもので。
この犠牲っていうのが何かはぜひともプレイして確認してほしいのですが。

作業パート(ゲームシステム的には「ラヴィール」と呼ばれます)ではなぜか逆転裁判のような展開に(笑)

これ、なんでこんなシステムにしたんだ…
ってちょっと思ったけど面白かったからヨシ。

何をするかというと、事件が発生すると
それについての情報をあつめ事件の真相を暴く…みたいなものです。それにより好感度も変わってきます。

私はこの独自の世界観というか、
世界が嫌いじゃなかったので、そこまで地雷ではなかったんですが。

Amazonのレビューとか見てると賛否両論の嵐なので、
選ぶときは慎重に。
でも、合えばほんとに面白いと思います。

まあ、乙女ゲームに限らず合う・合わないってありますけどね。(身も蓋もない)

なんというか、一昔前に
ラノベでこういう独自の世界を持ったファンタジーものが流行りましたが、その感じ。

その世界に入り込めないと、ちょっとつらいかも。入れれば楽しめます。 

<製品概要>

BLACK WOLVES SAGA -Weiβ und Schwarz-

 

作業有無 なし・ノベルゲー

<あらすじ・特徴>

2つの「その後」を紐解くことで紡がれる、悲しい物語。

人と獣が共に暮す平和な世界。
そこに突如蔓延る疫病。

その原因が「狼」とされ、狼刈りが始まった。
物語はその数年後、2つの視点で語られる…。

<ココがいい!>

  • 音楽が最高に物語を惹き立ててる
  • 境遇の違う主人公がみせる2つの物語が楽しめる

<ココがダメ!>

  • 共通ルート長め・個別ルート短め
  • スキップ機能がもっさりしてる
こういう悲しい、鬱な作品って上記のレンドもそうですけど、「人を選ぶ」ので紹介が…難しい…!!

なにせこのゲーム、
ルートによっては主人公が拷問(鞭で打たれる)にあったり、
近親相姦だったり、
愛されないエンドだったり…もう、救えない!!救われない!!

鬱・闇・ダーク…
どう表現してもそういう言葉しか出てこないです。

でもそういうの待ってた!!という方はプレイしてみてください。

作品としてはとてもいいので。
ただ、内容が内容なので万人受けはしないぞ、と。

主人公=自分としてプレイはしないほうがいいです。
恋愛要素もある物語を読んでいく感覚でプレイをおすすめします。

ちなみに、PC版とPSP版をあわせたのがvita版です。

どちらもプレイしてる人にはvita版における追加要素は少ないですが、
初めてプレイする人はPC&PSPの話、どちらも楽しめるvitaをオススメ。 

<製品概要>


蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~

 
作業有無 なし・ノベルゲー

<あらすじ・特徴>

艶やかで美しいだけじゃない
大人の大正浪漫ラブストーリー

時は大正7年。主人公の誕生日。
財政難に追い込まれている主人公の家で
華やかな誕生日会が催された真意は、結婚相手探し。

しかしその誕生会に暴漢たちが乱入。
主人公たちは阿鼻叫喚に包まれていく…!

<ココがいい!>

  • 続きが気になるストーリー
  • 周回プレイもサクサクの機能

<ココがダメ!>

  • エロシーン(重要)はカット
元々18禁PCゲーなので鬱具合は濃いです。

どろどろ。どろっどろ。

vita版は18禁シーンカットされてます。
が、ダメポイントにも書いたんですが…

そのシーンこそ!
この作品の醍醐味というか、キャラの味がわかるシーンだったんです。
なのでvita版は、事後シーンの後「ん!?」ってなるかも。

しかし!!

それ以外の部分は濃ゆーく・暗ーく・重ーく(笑)
描かれているので、そこで補完。

大正時代モノって、時代が時代なので
重い展開になるんだと思うんですが、蝶毒はその重さがピカイチ。

全体的に悲恋というか鬱というか、ある意味BADENDこそ本筋か?という…。

もちろんハッピーエンドもあるんですけど、BADEND寄りです。
そういうのもOK!それを求める!って人にオススメ。

ストーリーの長さはスキップ使えば
2~3日もあれば終わるので、さくっとプレイできます。

<製品概要>

まとめ

以上、おすすめ乙女ゲー作品vita編でした!!

switchに移植する作品も出てきましたが、
まだまだvitaは主力。

ちょっとでも気になる作品があれば、
ぜひこの機会にプレイしてみてください(`・ω・´)ゞ

 

そしてぜひ、コメントやtwitterで感想を聞かせてくだい♪

では、ここまでお読み頂きありがとうございました!

本記事の画像の権利はは各ゲーム会社に帰属します。無断転載・引用は禁止です。

↓↓clickで応援よろしくお願いします♪↓↓
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
プラスメイト誘導

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

乙女ゲー歴10年以上のアラサー。「一人でも多くの人に乙女ゲーを知ってもらい、幸せの選択肢を増やしてほしい」という願いのもと、当メディアを運営中。 乙女ゲー以外にもRPG、シミュレーションなんでもござれ。ゲーム以外の趣味は旅行。聖地巡礼として外国・国内フラフラしてます。 日本語教師もやってます。