遙かシリーズでオススメはどれ?そんなあなたにオススメポイントまとめ

こんちゃす!

シリーズものはどこからやれば良いのか悩む杉本(@rs1615)です。

話が続いてるのかどうかも気になるよな
そうなんだよね!

と、いうことで今回は

遙かシリーズ6作品のオススメポイント

をご紹介します!

↓↓この記事はこんなあなたにオススメ↓↓

遙かはやってみたいけど、どれをやればいいかわからない。
1からやらないといけない?
私はどの作品が向いてる?

など、遙かシリーズが気になっているあなたに!

この記事では以下のことをお伝えします。

  • 遙かシリーズの基本(話のリンクや、プレイ前に気をつけたいこと)
  • それぞれのシリーズのオススメポイント
  • それぞれのシリーズの基本情報(時代、声優、対応ハード)

※攻略対象の声を担当している声優さんのみを書いています。(主人公は除く)

遙かシリーズの基本的な違いについては

『遙かなる時空の中で』シリーズって何?全作品を10分で振り返る

をご覧ください♪

それじゃ、気になる作品があれば目次からジャンプしてくれよな!



0.遙かシリーズの基本

  • 歴史もの
  • 話は繋がっていない
  • 戦闘パートがある
  • 糖度は低め

以上が遙かシリーズ全作品に共通する項目です。

まず、ナンバー間で話は続いていないので、1からプレイする必要は全くありません。

かくいう私も3から入り、1・2をちょっとかじって、そこから4以降は発売と同時にプレイする・・・というスタイルです。

そして、遙かシリーズでは必ず戦闘パートが存在します。

普段RPGとかやらないけど、大丈夫?

と、心配なあなた!大丈夫です。

戦闘に関して難しい操作はないので、ノベルゲーしかやらないというあなたもご心配なく。

ミニゲームみたいなものだと思ってやれば、なんとかなります(笑)

それでも、どうしても無理・・・というあなたは、遙かシリーズが向かないかも。

そして、全体的に糖度は低めです。

なので、相手といちゃいちゃラブラブ(死語?)したい!!というあなたは物足りないかも。

歴史ものなので、基本はしっとりシリアス・切ない展開です。

遙かシリーズを選ぶときのポイント

  • 好きなキャラがいる
  • 好きな時代
  • 好きな声優

など、自分の好きなものがあればプレイをオススメします♪

では、ここからは各作品のオススメポイントをご紹介します。

1.初代:遙かなる時空の中で

〈オススメポイント〉

  • vitaで楽しめる
  • リメイクされてスチルもキレイ、システムも最新に

〈オススメポイント詳細〉

  1. vitaで楽しめる
  2. リメイクされてスチルもキレイ、システムも最新に
遙かをvitaでやりたい!

そんなあなたには遙かシリーズの初代がオススメ。

最新リメイク版の『遙かなる時空の中で Ultimate』がvitaで2018年2月22日に発売されます。

初代がPSで出でおり、その後PSPにも移植をされています。

が、vita版ではフルボイスになり新規スチルもあって、さらに、システムも最新に!

QS&QLや高速スキップが最初はできなかったんですが・・・Ultimateではそういったシステム面も整えられました。

公式サイト

ちなみに、vitaで遊べるのは他に遙か3があります。(2018年1月現在)

〈基本情報〉

時代 平安
出演声優 川上とも子(主人公)
三木眞一郎
関智一
高橋直純
宮田幸季
中原茂
井上和彦
保志総一朗
石田彰
置鮎龍太郎
ハード vita(最新リメイク版)/PS2/PSP

2.遙かなる時空の中で2

公式サイト

〈オススメポイント〉

  • 攻略相手と絆を作っていく過程が丁寧
  • 一人でも挫けない心の強い主人公

〈オススメポイント詳細〉

  1. 攻略相手と絆を作っていく過程が丁寧
  2. 一人でも挫けない心の強い主人公
恋愛過程がしっかり描かれてるものをやりたい!

そんなあなたにオススメの『遙か2』。

遙か2は他の遙か作品と違い、主人公一人で異世界に飛ばされ、一切チヤホヤされることがない立場からスタートします。

むしろ、本当に神子なのか攻略対象たちに怪しまれてるので、自分が神子であることを証明するために、健気に頑張ります。

昨今の最初から主人公モテモテ!な状態に飽きた!というあなたにはピッタリ。

絆・信用ゼロの状態からスタートするので、想いが通じ合ったときの達成感はハンパないです。

ただし、システム関係はPSで発売されたときとほとんど代わりがないので、最近のゲームに慣れてしまっているとちょっと面倒に感じるかも。

〈基本情報〉

時代 平安(初代から100年後)
出演声優 川上とも子(主人公)
三木眞一郎
関智一
高橋直純
宮田幸季
中原茂
井上和彦
保志総一朗
石田彰
ハード vita(PSでDLのみ)/PSP

3.遙かなる時空の中で3

〈オススメポイント〉

  • 源平合戦が題材の濃厚なストーリー
  • 場面にマッチした音楽
  • vitaで楽しめる

〈オススメポイント詳細〉

  1. 源平合戦が題材の濃厚なストーリー
  2. 場面にマッチした音楽
  3. vitaで楽しめる
遙かシリーズで一番有名どころをプレイしたい!
長く遊びたい!

そんなあなたにオススメな遙か3。

「運命上書きシステム」という歴史を塗り替えていく形でストーリーが進行していきます。

源平合戦が題材となってて、そこに遙からしい「龍神」とか「神子」要素が加わって、かなり濃厚なストーリーになってます。

もちろん、切ないです。泣けます。

でも、甘さや癒しもあって、それがあるからこそ、余計に切なさが引き立ちます。

ただし、若干のご都合主義展開もあるので、細部まで気になるあなたには向かないかも。

そして、音楽が良い。乙女ゲーで「音楽いいわー」って思うこと、あんまりないんですが。

遙か3は場面にあった、かつ遙か3世界の雰囲気を壊さない音楽で。サントラ購入するレベル。

さらに!

遙か3はvitaでフルボイス・新規スチル追加、システム改新を経てリメイクされています!!

それが、『遙かなる時空の中で3 Ultimate』です。

システムに関しては、高速スキップや回想モードに不満の声があるので、最近の乙女ゲーを思うと惜しい点がありますが・・・。

遙かの不朽の名作、遙か3。遙かシリーズをやりたいあなたにぜひプレイして欲しい1本です。

〈基本情報〉

時代 平安末期~鎌倉(源平合戦)
出演声優 川上とも子(主人公)
三木眞一郎
関智一
高橋直純
宮田幸季
中原茂
井上和彦
保志総一朗
石田彰
置鮎龍太郎
浜田賢二
鳥海浩輔
ハード vita(最新リメイク版)/PSP/PS2

4.遙かなる時空の中で4

公式サイト

〈オススメポイント〉

  • 日本の神話・古代が題材のストーリー
  • 合流タイプの戦闘

〈オススメポイント詳細〉

  1. 日本の神話・古代が題材のストーリー
  2. 合流タイプの戦闘
神秘的な雰囲気が気になる!

そんなあなたにオススメなのは遙か4。

ナンバリングとしては4ですが、時代は古代で、遙かストーリーの原点にもなる作品です。

かといって、4をやらないと他の作品が理解できないわけでも、他の作品ストーリーへの理解が深まるわけでもありません(笑)

2008年のクソゲーオブザイヤーにノミネートされてしまった遙か4ですが・・・。(参考:乙女ゲー的クソゲーオブザイヤーwiki

前向きにオススメポイントをお伝えします(笑)

神話や古代に関する用語が使われており、音楽もあいまってるので、細かいところが気にならなければ雰囲気は抜群。

そして、戦闘システムに関しては、目の前の敵を倒して他の中に合流する・・・というもの。

個人的には、なかなか面白かったです。ポリゴンのキャラの動きもどことなく笑えます(笑)

〈基本情報〉

時代 古代
出演声優 川上とも子(主人公)
三木眞一郎
関智一
高橋直純
宮田幸季
中原茂
井上和彦
保志総一朗
石田彰
ハード PSP/PS2/Wii

5.遙かなる時空の中で5

公式サイト

〈オススメポイント〉

  • チヤホヤされたい人向け
  • 幕末が好きな人向け

〈オススメポイント詳細〉

  • チヤホヤされたい人向け
  • 幕末が好きな人向け
遙かはやりたいけど、他の乙女ゲーよろしくチヤホヤされたい!

そんなあなたにオススメなのは遙か5。

こちらも不名誉ながらに2011年の乙女ゲークソゲーオブザイヤーの大賞になってしまっているわけですが。(参考:乙女ゲー的クソゲーオブザイヤーwiki

幕末を題材としている乙女ゲームが他にもある中、なかなか挑戦した作品だったかな・・・と思います。

遙かシリーズの中では一番、まわりが甘やかしてくれる作品なので、そんな癒しを求めているあなたにはオススメ。

ただし、主人公の好き嫌いがかなり分かれると思うので、ご注意を。

戦闘システムは歴代の中でも面白かったと思います。武器が成長したり。

あとは、他の幕末乙女ゲーにあまり出てこないアーネスト・サトウがいたりするのも、好きな人は好きになれるポイント。

〈基本情報〉

時代 幕末(薩長同盟締結期)
出演声優 高橋美佳子(主人公)
寺島拓篤
鈴村健一
阿部敦
岡本信彦
立花慎之介
竹本英史
四反田マイケル
安元洋貴
諏訪部順一
ハード PSP

6.遙かなる時空の中で6

〈オススメポイント〉

  • 分かりやすいストーリー
  • 周回プレイがサクサクできる

〈オススメポイント詳細〉

  1. 分かりやすいストーリー
  2. 周回プレイがサクサクできる
大正浪漫な乙女ゲームで遊びたい!

そんなあなたにオススメなのは遙か6。

遙かシリーズ15周年・原点回帰を意識して作られた作品です。

ストーリーはかなりシンプルなので、特にごちゃごちゃ考えずにサクッと遊べます。

システム周りも整えられているので、周回プレイもそこまで苦にはなりません。

vitaとPSPで発売されているので、どちらでも遊べるのも魅力的。

遙かはやってみたいけど、システムが古いのはちょっと・・・というあなたは、ぜひ遙か6をプレイしてみてください。

〈基本情報〉

時代 大正
出演声優 斎賀みつき(主人公)
寺島拓篤
鈴村健一
阿部敦
岡本信彦
立花慎之介
竹本英史
四反田マイケル
安元洋貴
ハード vita/PSP

まとめ

以上、遙かシリーズ作品それぞれのオススメポイントでした!

同じ遙かシリーズでも合う・合わないというのはありますが・・・

購入するときの参考になれば幸いです。

気になることがあれば気軽にコメント欄をご活用ください♪

Twitter(@rs1615)でも遠慮せずにリプ飛ばしちゃってくださいね。

では、ここまでお読み頂きありがとうございました。

別の記事でお会いしましょう!

当ページは、株式会社コーエーテクもゲームス、開発ルビーパーティーの「遙かなる時空の中で」シリーズの画像を利用しております。
該当画像の転載・配布等は禁止しております。

その他おすすめの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です