花まにフルコン&感想~辰義・倉間・宝良編~

こんちゃす!

歴史ものは時代問わず大好きな杉本(@rs1615)です。

迷いなく買うよな、歴史ものだと。
そこに浪漫があるからね!!

と、いうわけで今回は

花咲くまにまに 感想

辰義・倉間・宝良編

をお届けします!

攻略順は「辰義→倉間さん→宝良→白玖→和助さん」

今回は前半の「辰義→倉間さん→宝良」をお届けします。

続きは【花まにフルコン&感想~白玖(桂)・和助編~】で!(^O^)/

事前情報無くプレイしてます。

この感想記事は、攻略中のメモを元に書いているので、ゲームの進行に併せて私の話の理解度があがっていきます(笑)

なので、プレイ済みのあなたが読むと「コレ知らないの?」みたいな感想も書いてますが、

ゲームを進めていない時点での感想ということでご容赦ください。

※スチル有りのネタバレ全開です!!

読みたいキャラがいたら、目次から飛んでくれよな!

1.まさかのヤンデレ要員:藤重辰義

声優:保志総一朗

【辰目指して倒幕派がいるっていう話まで】

※辰の感想は、辰+初見花まにストーリーの感想って感じになってます。なので、辰のことも他のキャラのことも、ふんだんに書いてます。

背景きれいだからいい感じに世界観に入り込める!!

最初はセリフ速度とか、文字がタイピングしてるかのごとく、ぬるぬるっと出てくる感じとか・・・設定しても違和感だったけど慣れた(笑)

しかし白玖と桂さんが櫻井さんってのは何か関係があるのかな。(大アリでしたw)倒幕の仲間に引き込まれたときはさすがに「都合よくね?」と思ったけど。

あと主人公が愛されすぎてて(笑)ええな、主人公…(遠い目

辰くんは、口下手だけどかわいいよ。あと、スチルが全体的にかわいいなぁ。

ところで、清次郎さんの友達がどう考えても吉田松陰せんせっぽい(笑)で、白玖が久坂さん、和助が晋作さんポジションにしかならんのたが(笑)

あとは才谷さん(坂本龍馬)も出てくるし、桂さんも出てくるし、そこまでがっつり史実に絡めてくるとは思わなかったわ。まあ、でも、そのほうが厚みはでるんだよね。

そして、割りと一人攻略するのに時間かかりそうだな。ステータス調整もめんどくさい(笑)簡単に上がるから、大成功とかフッと出て「上がりすぎぃ(TдT)」ってなる(笑)

でも、ともあれ世界観に入り込めるから、現実逃避にもってこいだね!!(笑)

【主人公の出自の秘密が明かされるまで】

怒涛に設定が暴露されていくww

まさかの和助さんが晋作さんってのあたってたのかよ(笑)で、白玖と桂さんが櫻井さんなのは、同一人物だからかよww

いやあ、すげぇ(笑)

でも、今更和助さんのことを晋作さんとし見れないし、白玖は白玖だし……って感じなんだが。

そして、主人公、やはり江戸時代の人間だった。

んーでもタカラや辰と兄妹なんかな?あの場でタカラたちの母親について説明が無かったから、異母兄弟かなと思うんだけど。

でも、そこで説明引き伸ばす必要もないし、謎(笑)

だって、だとしたら攻略対象二人が近親になってしまう(笑)それはないww(メタァ)

しっかし、倒幕関連の話がそこまで深く来ないから実感がないなあ…。

主人公の生活がメインすぎて。いや、それでいいんだろうけど

なんか設定だけ深くて、見せられてる部分は浅く終わりそうで怖いな…どうなるやら。

あと好感度が未だに半分に達してなくて道のりが長いです(笑)プレイ時間それこそ8時間ぐらいかかりそやなぁ…

あ、あとくらまさん、この間「イメージ」って言葉使ってたけどww主人公スルーだったけどね(笑)

そして、ホワイトデーを知ってるからこいつ現代人確定(笑)

……そうか、主人公を現代に連れていったの、倉間さんなのかな。

周防さんがヤブ医者にしか見えない(笑)

【辰とタカラの血が繋がってない話まで】

まあ、それは分かってた\(^o^)/(笑)

そして、タカラと主人公も多分繋がってない。

清次郎を襲ったのは辰が手引した男だろなーんで、吉乃に恨みがあるから、と。

その原因がまだ不明だけど、一番簡単なのは親を殺されたとかだよねー。

でも、ヨシノがそれをしたってのはちょっと考えにくいから…辰ととたの母親も花魁で、ヨシノに負けて遊郭を追われて…とかそんなんかな。

あとは双子設定にされてるのも謎だよね。

清次郎がそういう設定にしたんだろーけど、だとしたら、生前のヨシノ頼まれて、とかかな?うーん、なんやろ。

辰の冷たいあしらいにめげずに(空気を読まず)体当たりする主人公はすげえ。

が、プレイヤーとしては展開がみえて「やめとけ」とも思ってしまう(笑)

そして、話の真相を追うだけで甘さのかけらもないんだけど。もはやこれまでのほうが甘かったという(笑)

どう転がるのやら。

【蔵生活開始〜全部終わったらあんたを迎えに来るから〜】

なかなか辰と仲良くなれないなあと思ってましたが。

ことのほか、真相が重くてびっくりですよ……これは、ヨシノを恨まざるをえない…辰は何も悪くないし。

母親と父親がお互い別の人に夢中になってるのは見たくないよね、つらいよね…小さいときならなおさら。わかる。

で、しかも母親が父親に殺されそうになってて、父親は公開処刑て……この背景持ってたらもっとひねくれてるって。ふつー。

なのに、真っ当に生きてるというか、普通の生活を表面的にでもできてるんだから、辰は器用だな…!!

しかし、タカラと主人公ほんとに兄妹なんだろうか…辰も主人公も把握してない事実があるのでは……この辺は別ルートで明らかになるかな。

そして辰の事情を知って、辰の苦しみをなくしてあげたいという主人公の想いが素敵。そこまで思えるのは、好きじゃないと無理です(笑)

あと、辰が心開いて、気にかけるようになってくれたりするのは嬉しかったなあ。

やっぱ、家族を、大切な人を失うのは怖いよね。添い寝スチル、非常に可愛かったです(*´ω`*)

辰、大きなトキメキはないけど母性本能をくすぐるな、この子は。

(あと、この感じの保志さんのキャラに別作品で会ってるけど思い出せない。
→三国恋戦記の翼徳でしたー!!酔ってるときと、苦しげに話す感じのとき!)

【ノーマル→バッド→ベスト】

最初ベスト目指してたはずだったのに、ノーマルに行ってしまい(パラ上げ間違えてた)

なんだこの鳥籠エンドは、と(笑)満月の夜には出してあげるねって完全に軟禁wしかし主人公が幸せそうである。

そして、バッドが思いの外、強烈なバッドだったww完全に堕ちた辰でしたわ…でも、主人公のことを好きって気持ちには向き合ってるんだなって思うと嫌いになれないわ。

そしてバッドのスチルの悪人面がなかなかよかった(笑)

ベストは、いろんな誤解がとけてよかったー!!

だよね、タカラも血ィ繋がってないよねぇ。これで近親恋愛は回避された(笑)

周防せんせ、胡散臭いと思ってスミマセン(笑)ちゃんとふつーに真面目な人でした(笑)

しかし、この設定は共通の下地と考えていいんだよね…?そのつもりはなかったけど、辰のルート、割りと色々わかるルートだったのか…??

【辰ルート全体】

辰自身がうちに復讐心を燃やし続けてて、倉間さんも言ってたけど、一つの気持ちを強く持ち続けられるのは、もはや情熱。

最初はこの主人公に「興味ないでーす」って人がどう変わってくのかが楽しみだったけど…なかなかいい変わり方だった。

なんかこう、無理なく自然な感じだったかな。本人も気づいてなかった、家族への気持ちというか、大切な人への気持ち。これを思い起こさせてくれたのが主人公で。

甘さもちょうどよかった!

萩へいってから、らぶらぶで良かったです。

しっかし、初っ端のルートにしては「えええぇ」ってことが多すぎて、辰そのものもだけど、花まにという作品を楽しんでた(笑)

2.涙なしには語れない:倉間楓

声優:浪川大輔

【肝試しまで】

ちやほやしてくれるから癒やされるぜー!\(^o^)/(笑)

辰くんよりもアップになることが多いからにやにやできるし(笑)

さて!

倉間さんですが、鳥フラグと現代っ子フラグを乱立させてくるものの、確信はなかなかつかめず。でも、十中八九そうだろうから、不思議感はなくて。

なので、話としては「謎のある男の人」って感じで進んでってます。

いいね、倉間さんも言ってたけど。謎があると気になるからね(笑)

そして確かにチヤホヤはしてくれるんだけど、そういう性格ってわかってるから、そこまでのトキメキがないというか\(^o^)/

ギャップ感はないんだよなー。膝枕とか、おいしかったけど。

肝試しのときは、タイムカプセル的なことしたし、このルートだと現代に戻るんだろうか…。

ホワイトデーのマシュマロも、現代で手に入れてきてくれたのかなあ

【打ち明け話途中】

はぁぁ切ないいぃ……!!(TдT)

鳥フラグ回収。

の、前に鳥だろうとわかってたけど、主人公の告白に対して、また例によって例のごとく男共は勝手に「僕は君に相応しくない」発言してくるから、はっ倒してやろうかと(笑)

女の子が正面切って思いを伝えてるんだから、んなこと言うんじゃなーーーい!!ヽ(`Д´)ノプンプン

しかし思いがけず和助さんとのスキンシップが多くて、そっちでニヤニヤしてた(笑)あと、和助さんに「お前ら恋仲だろ」って言われたのにもニヤニヤした(笑)

和助さんに嫉妬してる倉間さんもかわいかったけど。それよりも和助さんが私(主人公)に興味持ってくれてるのが嬉しかった(笑)

さて、大罪を犯したということで、千年償わないといけないとか。

ん?どっかの神なるの猫耳神様と同じかな?(´・ω・`)

何したんやろ、倉間さん。よっぽどだよね、禁忌か…?

あと矢を打ってきたのは誰か…っていうと多分辰か、辰が引き入れた人…だよね。辰ルートやってるときは、多分このへんもう閉じ込められてたから分からん\(^o^)/

あ、あとタイムトリップしたのは倉間さんの力ってのも分かったけど、なら、倉間さん自身1000年後に飛べばよくね??自分のために使うのはダメとかぼんやりとした決まり事でもあるのかいね?

【楓さんベストエンド!!!】

泣けたッッ…!!!

清次郎さんとこでも画面見えなくなったし(笑)神社ンのところでどこぞの師匠みたいに「君は帰りな」って戻そうとするから、そこでも画面見えなくなったし。

よすぎるんじゃぁぁ!!

さて。

えーと、エロかったかな(笑)キスシーン多いし、キスの仕方もエロいし、浪川さんの息遣いもエロい\(^o^)/

夢でうなされて、起きたときにちゅーされるやつも突然過ぎてファッ!?ってなったけど、エロかった。

あと宴を抜け出して、縁側的なところで袂に手ぇいれちゃう楓さんもエロかった。和助、お前はなんていいところで邪魔をするんだ(笑)あのまま二人を部屋に行かせて、にゃんにゃんさせてやれ。

で、神社のところで現代に飛ばされてエンド入ったときは「まさかまた、パラ足りてなかったのか!?バッドじゃあるまいな!?」と進めていたら、ちゃんと会えましたε-(´∀`*)ホッ

んで、まさかの花屋(笑)

いやー似合うけど似合わない(笑)なんか、一昔前のドラマみたい(笑)

そして現代楓さんの目がなんとなくかきかた違う気がして、一瞬どなた?ってなったのは内緒\(^o^)/

てか、現代だと楓さんはいくつなんだろ。主人公は高校2年生でしょ?バイトとして働いてるのかなぁ楓さん。と、なると年齢的には大学生ぐらい?生まれ変わった的なこと言ってたから、現代での生活もあるんだよね。

にしても、江戸の記憶思い出して、よくまあすんなり受け入れられたなあ。楓さん。でも、楓さんならあり得るな。

そして神社であった時、すぐに主人公だって分かったところも…愛ですね!!!ʕ•̀ω•́ʔ✧姿かたちも思い出してたらいけるか。

そいや、櫛のこと思い出した主人公、ちゃんと学校終わってから掘り出しに行っててエライなって思った(笑)主人公なら「いても立ってもいられず、学校を抜け出した」とかしても許されるのよ?(笑)

万珠屋も旅館として続いたということで一安心。ま、清次郎さんがいなくなったから続けられないってのは確かに腑に落ちなかったから、「だよね」って感じだけど。

あの大火事は辰ルートだけじゃなくて、共通展開…なんだね…?でも、そしたら楓さんだからなんとかできたけど、他の子無理じゃん…?
→共通展開じゃなかったw

矢を放った人物は結局、特定されなかったけど…清次郎、タカラ、主人公が狙われてたってことで辰ですね。

辰ルート最初にやっといて良かったかな。割とことの真相がわかってるから、辰が抜け出してる理由もわかってるし。

【楓さんルート全体・細かい設定】

タイムトリップできる理由。

願いがあると飛べる…うーん、神使だから、かな?割と時間自由に操れたり(体への負担はあるものの)…それと同時に黒い入れ墨みたいなのが蝕んでた。でも、それが全身にまわったとき、罪滅ぼしの時間が終わった…のは、ちょうど重なったか??

そのへんはふわっとした理由だったから、よくわかんないけど(笑)

よく分かんなくても、楓さんと主人公が幸せならそれでいい(笑)

途中で主人公が「楓さんは吉乃が好きなんですよね」って、なったところもすごい辛かった…!!吉乃を好きだからその娘の自分を守ってくれてる。

そりゃあ、「聞きたくない」ってなるよね…つらいよ……片想いだと思ってて、なのに相手は思わせぶりなことしてきて。つらすぎる…期待させんなばーか!って思う(笑)

でも、そのあと色々あって宴のとき縁側で「好きだよ」って楓さんに言われたときは…もう、ね!!「主人公よかったね!!!(´;ω;`)ブワッ」ってなった(笑)

そして名前の呼び方がかわったのもいいよね!!

主人公が楓さんって呼ぶのもいいけど、楓さんが七緒ちゃんから七緒って呼び捨てになったのもポイント高い!!

彼の中で気持ちが変わったんだなって。

和助さんにも名前で呼び合う仲ってからかわれたし(笑)羨ましかろ?(笑)

あの万珠屋が火事になる話も、辰くんルートやってたから「ここに繋がるのか」と思えたけど…

でも知ってても、「辰やりおったな」ってちょっと怒り(# ゚Д゚)(笑)いや、辰の事情もわかるけど、でも火事を起こしたってことはバッドルートの状態なわけで…何も知らんのよな、辰。

てーことは、花まには誰かのベストをとるとそれ以外の人は救えないということか…?

ま、他の乙女ゲーもだけど…誰かの幸せをとると、誰かは不幸せなままで。もしくは、救われないままで。

だからこその大団円エンドの存在ってのは大事だよな!!!

ともかく!!

楓さんベスト、非常に良かったです。エロかったです。ベストに関わらずエロかったと思うけど(笑)12本の薔薇、楽しみにしています(笑)

【楓さんバッド・ノーマル】

バッドは、想像してた感じだったので、そこまで驚きはなく。

そしてノーマルのほうがバッドより辛かった…いっそバッドのが記憶もなくて、まあ、喪失感云々はあるけど、幸せだったかもしれない。

あの黒いのに関しては結局ハッキリとは分からなかったなあ…時間操作すると体を蝕むのは分かったけど。それと大罪を犯した罰と何か関係あるんだろうか。

だって、それとも、時間操作をするのと痣は元々あった設定で。そこに大罪云々が追加で来た感じなんじゃろか。そして罰に関しては単純に1000年生きる?ってことで…

イマイチその辺把握できてない。(うろ覚えとも言う)

3.料理も家事もできる旦那って最強じゃね?:藤重宝良

声優:岡本信彦

【浅野さんがまんじゅう食べたいって言うまで】

タカラが…健気すぎてッ…!!!(´;ω;`)ブワッ

兄弟だとわかる前、割りとストレートに好意を伝えてくれたタカラ(恐ろしいことに本人、主人公共々自覚なし(笑)

で、兄弟だとわかって、朝葵を浅野さんが気に入ってくれて…

そこでも、ちゃんと我慢するあたりがすごい。タカラすごいよ。浅野さんの前で、主人公ひっぱっちゃったのは驚いたけどな(笑)

いやぁしかし楓さんだったら、首筋に跡つけられてたよ(笑)いや、楓さんも好きです。当たり前だけど他のルートだと会えなくて寂しいです。

タカラは、他のルートだとちょっとヘマすることもあって、この子大丈夫かいなと思ってたけど…見立てどおり、かわいいな!!!

あくまでお兄ちゃんであろうとするあたりが、ホント健気。

でも、隠れてて座敷で押し倒された時は、白玖の言うとおり「それで何とかなると思ってるの」って(笑)

座敷で大臣が新造押し倒してたらアウトだろww特遊郭的にだめだろ(笑)

バレンタインではチョコ頑張って食べてくれて、ホワイトデーはまさかのクッキーを作ってくれて。

そう、タカラと辰もだけど料理スキル半端ねえ。こいつら嫁にこい(笑)

しかし、かぼちゃの煮物で発揮された主人公の料理スキルも侮れない。羨ましい(笑)

にしてもなかなかスチル出てこないなあ…後半怒涛なのかなあ。

あと、本当は兄弟じゃないっていつになればわかるのかなあ…はやくお互いの気持ちには気づいてほしいってか、素直になれるといいのに。

それには浅野さんという壁を越えなきゃですが。どうなるかな、と。

なんか、あんまりここまでラブラブした感じはないので藤重兄弟は後半に来る感じなんすかね(笑)辰もだったけど。

【告白まで】

辛いッ…!!(´;ω;`)ウッ…

はやく兄弟じゃないって気づいて…!!

てか教えてあげてよ清次郎さんなり周防さんなり!!!

これ、知ってるから二人のこの辛い感じが無駄とは言わないけど、感じなくてもいい苦しみだと分かってるから余計つらい!!!

どこまでもタカラが健気すぎて。

朝葵のためなら、って自分の感情殺せるあたり、ほんと、大人。

でもな、女はな、たまには奪ってほしいねんで、タカラ(笑)ってもなー!!むりだよなー!!タカラ真面目だし。

身請け話が出て、タカラにそれを打ち明けて…お互い、お互いへの気持ちを告げて…ホントにつらい。泣ける。

この子のルート、こんなに切ないだなんて…

はやく幸せになりますように。

バッドは身請け受けるのかな。で、タカラへの気持ち気づかないふりしてモヤモヤとして過ごすのかな。

ノーマルは駆け落ちみたいなのだといいな(笑)

兄弟期間と、二人して気持ちには気づかないふりしてる期間が長いから、はよくっつけって気持ちもある(笑)

あ、あとちょいちょい出てくる和助さんが可愛い(笑)タカラのこと弟みたいに思ってんだろなぁ。

あんこの件も良かったです。トウタの指舐めるかなと思った私の脳は死んでます(笑)拭くだけか、ちぇっ。

【万珠屋襲撃まで】

やっと結ばれたー!!!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

これ以上引き伸ばされたらどうしようかとww

しかし、そこで一気にネタバラシしないのは清次郎の優しさと見せかけて、プレイヤーが他のキャラもやりたくなるようにって言う種まきだなと思った(笑)

で、ですよ???

帯解いて?

太腿に手をはわせて?

しまいには「緊張してる?」とか聞くし???

おいおいおいおいーーー朝チュン展開かよー!!!(笑)

ごちそうさまです!!!\(^o^)/

え、まさかとは思うけどこれでやってないとかはないよね?(笑)朝起きるとタカラくんはいなかった、みたいなモノローグ入ったし。それって寝たときは一緒にいたってことだもんね。ヒューヒュー!(笑)

楓さんも結構エロスだったけど、それ通り越したなー!彼の場合、和助さんが出てこなければ、多分やってただろうけど。

兄弟じゃないって、わかってからのシーンは妙にタカラが男前だったからな…!!かっこよかったわ。

タカラの男らしい一面が見れて嬉しいです(*´ω`*)

いつも、賑やかで落ち着きがない面のほうをよく見てるから(笑)

さて、話は英国大使館襲撃に。

んーあれ確か史実だと高杉さん関わってるんだけどな。そうしなかったんだね。

そして、タカラルートは、倒幕に関する話が割りと出てくるけど、これ、歴史詳しくないプレイヤーに伝わるんじゃろか…。

あとは楓さんの調子が悪そうなんだよね。

楓さんルートやってるから、その原因も分かってるけど……

他の人のルートでも楓さんに関しては同じ展開なんだろうか。

【ハピエン!!】

いやぁーーエンド後がよかった!(笑)エンド直前、楓さんがなんとも寂しい感じで終わらせてくから、「ちょっと…!!」って思ったけど。

庭でデートってのも可愛かったし、そこでみんなに冷やかされて。みんな、タカラと主人公のこと大好きやな\(^o^)/

辰が意外と心開いてくれてたのも、嬉しかった。が、辰のルートやってなかったら「タカラルートで、ほとんど接点なかったのになぜ!?」ってなる気もする(笑)

オレの嫁さんって言い方、良かったなー!!

そして、あの最後のスチル、ほんっとに良かった!

ここまでのベストエンドのスチルの中では一番好きかも。

タカラのたくましくて、優しい感じが伝わってくるし、5年経って落ち着きも出てきたし。

幸せだなあ…ってタカラが言ってたけど、見てるこっちも幸せもらいました(笑) 

乙女ゲームで攻略対象との子どもを見せられるのは、抵抗があるんだけど。でも、今回は全くそれがなかったなー。

むしろ二人の子どもが見れて良かった!ってレベル。幸せ家族計画。子どもが辰に懐てたのも微笑ましかったなあ。

おじいちゃんになった清次郎さんも見れたし(笑)

それから、5年後のとたは、とても皆川純子さんでした(笑)

辰の誤解もとけたし。

タカラと結婚して、主人公も周りも幸せな感じになった、ホントに良かった。

主人公はなんの仕事してんだろ、とか疑問はあるけど(笑)きっとタカラが万珠屋の次期番頭として頑張ってんじゃないかなー、とか。(次期番頭ってのは私の推測ですがw)

しかし、タカラのベストは楓さんが、楓さんのベストは清次郎さんが。辰のベストは…特に誰も犠牲になってないか。

幸せは、何かの犠牲なしに得ることはできんのだろうか。切ない。

【バッド・ノーマル】

このゲーム、バッドやるの体力いる(笑)バッド辛いんだよッ…!!泣けるから…(´;ω;`)

楓さんもだったけど、タカラもどうなったか分かんないから、余計に辛い。

しかも、主人公に記憶がある状態ってのが、これまた残酷。時間だけが解決してくれるパターンは辛い。

ノーマルは、楓さんより辛くはなかったけど…それでも、好き同士でお互いその気持ちもわかってるのに、結ばれないってのは辛いな。タカラ、倍返ししてねʕ•̀ω•́ʔ✧

にしてもタカラルートの浅野さんは男前やなーヘアピンみたいなのしてるのも可愛い(笑)でも、主人公に合うのはタカラやで!!!

あと思ったけど、楓さんが巷で流行ってる髪型のはなししてて。

髷のこと言ってたけど、誰一人としてメインの登場人物、顔グラがある人は髷じゃないので、何処か遠い国のことかなみたいな(笑)

4.まとめ

以上、花まに感想前編でした!!

ぜひぜひ、あなたの花まに感想もお聞かせください♪

下のコメント欄でも、Twitter(@rs1615)でもお待ちしております!!

では、続き【花まにフルコン&感想~白玖(桂)・和助編~】もよろしくお願いします!

当ページは、株式会社MAGES.のゲーム事業部5pb.Gamesの「花咲くまにまに」の画像を利用しております。
該当画像の転載・配布等は禁止しております。株式会社MAGES, 5pb.games

その他おすすめの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です