あなたにオススメのコルダ3のキャラは?タイプ別で紹介!

こんちゃす!

攻略対象がたくさんいると本命に迷う杉本(@rs1615)です。

甲乙付けがたい!ってなるわけだな。
そうなんだよね…!まさにコルダ3がそれ。

と、いうわけで今回は

総勢12人!
金色のコルダ3のキャラ

クリックで公式サイトへ!

を紹介します。

↓↓この記事はこんなあなたにオススメ!↓↓

コルダ1,2はやったけど、3ってキャラが新しくなったんでしょ?どうなの?
自分の好みのタイプがいればやってみたいと思ってる!
コルダシリーズは興味あるけど、どんなキャラがいるか知りたい

など、プレイ前にチェックしたいあなたにオススメ。
もちろん、既にプレイしてプロフを確認するだけ…という方もOK。

今回はタイプ別に分けてご紹介します。

好きなタイプのバナーをクリックしてお気に入りの子を見つけてくださいね♪
プロフを見たい子がいたら、目次から飛んで頂戴ね☆
金色のコルダ3とは?

コーエーテクモゲームスから発売されているネオロマンスシリーズの一つ「金色のコルダ」シリーズ。
その3作目である金色のコルダ3は、1,2より攻略対象が一新され、学内だけではなく他校の学生とも恋愛を繰り広げていく。

詳しくは

金色のコルダとは?コルダ2ff発売前にシリーズ全作品をおさらい!コルダ大百科

をご覧ください。

1.冷たさと温かさのハイブリッド【ツンデレ】

ツンと冷たい態度かと思えば、デレで優しく包んでくるツンデレ。

そんなタイプに当てはまるのは3人。

  • 星奏学園:如月 律(きさらぎ りつ)
  • 星奏学園:如月 響也(きさらぎ きょうや)
  • 天音学園:冥加 玲ニ(みょうが れいじ)

では、一人ひとりご紹介します。

1-1.天然クールな部長【如月律】

CV:小西克幸

星奏学園オケ部部長。ヴァイオリン。

第一印象は「厳しいタイプ」。

初登場時のスチルが暗がりでメガネが光ってたから完全に碇◯令(笑)

で、進めていくと確かにヴァイオリンに対しては厳しいところもあるんですけど、それ以外は天然で(笑)突然茄子がうまい季節だなとか言い出すし、メールで「ひまわりがおんなじ方向を見てるのを見て、自分たちも同じ目標に向かって頑張らないといけない」って趣旨の文を送ってくるし。この抜けてる感じが可愛く思えてきました(笑)

主人公に対しては幼馴染の感覚が抜けず、妹扱いとまではいかないものの、一人の女性…としては見てないような?でも、なんとなくルートでその意識も変わってきます。律に初めて訪れる青春(笑)
ちなみに、下で紹介するキョーヤの兄。 

1-2.ツンデレ青二才幼馴染【如月響也】

CV:福山潤

星奏学園オケ部部員。ヴァイオリン。

幼馴染。で、なんかコルダ?てかネオロマ?にしては珍しい、ものすごい青臭い感じの男の子。音楽のことを除けばすっごい年齢相応・等身大だし、フツーの男の子。

ルートでは、このフツーの子が成長していく様子を見ていくことになりますが、それが魅力的にみえるんですよね。一生懸命になるのはアホらしいって感じだったのが、段々変わってきて。ヴァイオリンはうまくなりたいけど、そこには葛藤があって。

これはねー…カッコよく見えるようになる。実際、最初あんまり好みじゃなかったんですけど、ラストまで行けば惚れる(笑)
あと、照れた顔が可愛い(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

1-3.花を送ってくる絶対零度【冥加玲二】

主人公が所属する星奏学園と同じく横浜にある、実力主義の天音学園・室内学部部長。ヴァイオリン。

主人公のことを、訳あってライバル視してくる子。演奏技術も素晴らしく、打倒主人公のために腕を磨いてきた…んですが。

コルダって、攻略相手にプレゼントを贈れるんですよ。で、この子まあ、ツンデレでツンツンで、気安く話しかけるな!みたいなタイプなんですね。

そんな彼にプレゼントを贈ると、まさかのお礼を返してくるという…!!!びっくりした(笑)花が返ってくるんですよ。主人公の部屋花で埋め尽くされてる(笑)

どんだけ冷たく、ツンツンでもそういうことがあると憎めないなぁと思うのです。

2.兄貴・お兄さん

 

現実の荒んだ空気に触れていると、ちょっとの優しさが身にしみる……それが兄貴・お兄さんキャラのいいところ!

コルダ3では、そんな包容力抜群の子が3人。

  • 星奏学園:榊 大地(さかき だいち)
  • 至誠館:八木沢 雪広(やぎさわ ゆきひろ)
  • 神南高校:東金 千秋(とうがね ちあき)

どの子も少しずつ違う兄貴・お兄さんタイプ。
一人ずつみていきましょう。

2-1.医大を目指すナンパな先輩【榊大地】

CV:内田夕夜

星奏学園オケ部部員。副部長でヴィオラ。

普通科だけど、入試のときに律と出会ってそのままオケ部へ。
女の子には優しいナンパタイプ。

最初は「あーはいはい、いつも通りナンパな優しい人ね」ってぐらいの印象でした。
けど、物語をすすめるとその優しさがどんどん気になってきて…いつの間にか一番の推しになるかどうかってところまで来ました(笑)風邪引いたときのイベントとか最高だぜ…!

大地自身、主人公を翻弄するつもりが逆に弄されてるところも(笑)
でも、とりあえず総じて、かっこいい。さり気ない優しさ、気遣いプライスレス。

色々我慢してそうだから、主人公には弱音はいたらいいのに、って思う(笑) 

2-2.優しくまっすぐ恋愛初心者【八木沢雪広】

CV:伊藤健太郎

仙台の至誠館高校吹奏楽部部長。トランペット。

コルダ1・2の火原先輩の教え子です。常に落ち着いた雰囲気で、部員からも頼られる優しいお兄さん的存在。

なんでトランペッターなんだろ…と、思ってました。で、思ってるところに八木沢先輩自身も「トランペットっぽくない」と言われたことがあると話してくれました(笑)

けど、物語をすすめて、最後のイベントで「この人は間違いなくペッターだ」と思いました。前作のコルダ1,2の火原先輩とはまた違った音色で、八木沢先輩が吹いてるのを聴くと「八木沢先輩まんま」の音なんですよね。コルダの子たちが君の音色が好きって言ってくれてるのが、ホントだなと感じました(笑)

つまり、意外と情熱的(๑•̀ㅂ•́)و✧

2-3.実力派俺様アイドル系【東金千秋】

CV:谷山紀章

ブルジョワが通う神南高校の管弦楽部部長。ソロでもアンサンブルでもいかんなく実力を発揮し、どちらでも全国大会に出場しています。

演奏の仕方がかなり破天荒で、エンターテイメント的。

…と、いう概略的なところはおいといて!!

見た目、声優さんのしゃべり、言動……全てがどストライクッッ!!
カッコイイ!!

千秋はホントカッコイイ!!船舶の免許持ってて小型の乗り回せたり、射的の…競技…クレー射撃!アレをやったり。

そして資産運用も趣味という。親の金でどうこうするのが嫌いだからって。

で、主人公に対してもちゃんと対等に扱ってくれて、認めてくれて、最後にはかなり主人公におちてます(笑)
いやーカッコイイ。照れた顔もまた可愛い。頭痛系男子の立ち絵だけど気にしない。

3.弟・年下

守ってあげたくなる…でもそんな彼が頼りがいを見せてくれるとキュンとする!
そんな弟っ子はこの子。

  • 至誠館:水嶋 新(みずしま あらた)

3-1.太陽のように明るくてお調子者【水嶋新】

CV:岸尾だいすけ

仙台の至誠館の吹奏楽部部員。トロンボーン。

見た目通り、明るくて軽い子。

明るくて、主人公のことぎゅーっとしてきて(恋愛関係でも何でもないですが)気分が音に出るタイプなので、ムラがありますが……そのあたりは物語の途中で乗り越えます。

自分はちょっと苦手なタイプなんですけど、一緒にいたら楽しいし、こっちを喜ばせよう、楽しませようって色々してくれるので見てて笑顔になれますね(*^^*)

頑張れ男の子!

4.ミステリアス

どこか不思議な雰囲気をもつ彼…そんな神秘的なところが魅力的な子は2人!

  • 天音学園:天宮 静(あまみや せい)
  • 神南高校:土岐 蓬生(とき ほうせい)

一人ずつご紹介します。

4-1.演奏を変えるために恋をする【天宮静】

CV:宮野真守

横浜の実力校・天音学園の室内学部部員。ピアノ。

宮野さんなんですよ。CV。私今まで賑やかな宮野さんしか聞いたことがなかったので、静かな宮野さん初めてで、むちゃくちゃ違和感だったんですが…最終的にはすごいぴったりでした。静かだけど、主人公と恋をするうちに変わってきて。

天音学園の理事長に言われて「恋をしてみる」っていう実験を始めたんですけど、それっぽいことをしてるうちに主人公に惹かれていって…という。

不思議な子だけど、ごっこ遊びなんだからって突然冷たくなったり、わざと優しくしたりとかは無いです。心優しい。髪の毛のふわっふわさと眉毛の凛々しさたまらん(笑)

4-2.ミステリアスな艶男【土岐蓬生】

CV:石川英郎

神戸のブルジョワ校・神南高校の管弦楽部・副部長。見た目はフルートだけど、ヴァイオリンです(笑)

最初から最後まで掴みどこのろない人だったなー。すごいふわふわしてる。甘やかしてくれるし、ナンパなことも言うけど、大人なところもあって、でもゆるっとしてて……。
最初は優しい系で裏がある人かなって思ったんですけど、そんなこともなくて。

キャラの中では一番大人な雰囲気。その理由ももちろんありますが、成人した私から見ると落ち着きすぎだろって思ってしまう(笑)

悪い男についてったらあかんよ、って言いながら実は自分が悪い男…みたいな。いや、全然いい人なんですけど(笑)

5.真面目

真面目だからこそ、安心できる!
そんな子が3人います。

  • 星奏学園:水嶋 悠人(みずしま はると)
  • 至誠館:火積 司郎(ほづみ しろう)
  • 天音学園:七海 宗介(ななみ そうすけ)

それぞれの学校から人ずつですね。
ご紹介しましょう!

5-1.真面目で初心な後輩【水嶋悠人】

CV:水橋かおり

主人公が通う星奏学院のオケ部部員。チェロ。

はじめは物言いも割りと厳しめだし、主人公(先輩)に対してもハキハキ言ってくるし、苦手なタイプかもーと思いましたが。

そんなことはなかった!!めっちゃかわいかった!!

音楽に対してもすごく熱心で真面目で、人一倍努力してて。嘘がつけないタイプというか。でいて、恋愛に関することはもちろん初心。初心と言うか、今まで音楽一筋でそういうこと考えなかったんだろなーっていう。
だから、主人公に対してもすごい真面目に接してくれます。誠実。

真面目すぎて冗談が通じない(笑)

5-2.不器用な硬派【火積司郎】

CV:森田成一

仙田にある至誠館の吹奏楽部員。トランペット。

森田さんですよ、CV。想像してるかもしれませんが、聞いてて、頑張ってんなー…と思ってしまう。

それはさておき、火積は見た目通りの印象で、女の子とのやりとりは苦手。しかし、主人公にはそっと接してくれるので、優しさをひしひしと感じます。

主人公と二人練習するときに、ちょっとどぎまぎしたり、照れたりしてるのが最高に可愛いです。照れた顔が頭撫でたくなる(笑)

コルダ3の他のキャラが主人公に対して馴れ馴れしい感じが多いので(笑)硬派な火積がちょっと地味に見える。 

5-3.自信はないけどチェロ愛随一【七海宗介】

CV:増田ゆき

神奈川にある実力校・天音学園の室内音楽部部員。チェロ。

めっっちゃいい子。もーね、今時こんなに素直で可愛い子いるのか!ってぐらいに、いい子。

自信がないところもあるけど、主人公におされて頑張るようになるし、チェロに対してもひたむきで、前向き。

自分の実力とオケ部の実力を比べて凹むときもありますが…うじうじした感じはそこまでなかったです。
ちなみに実家は中華屋。

まとめ

以上!
金色のコルダ3のキャラクター紹介でした!

まとめとして、タイプ別にもう一度並べてみましょう。

【ツンデレ】

  • 星奏学園:如月 律(きさらぎ りつ)
  • 星奏学園:如月 響也(きさらぎ きょうや)
  • 天音学園:冥加 玲ニ(みょうが れいじ)

【兄貴・お兄さん】

  • 星奏学園:榊 大地(さかき だいち)
  • 至誠館:八木沢 雪広(やぎさわ ゆきひろ)
  • 神南高校:東金 千秋(とうがね ちあき)

【弟・年下】

  • 至誠館:水嶋 新(みずしま あらた)

【ミステリアス】

  • 天音学園:天宮 静(あまみや せい)
  • 神南高校:土岐 蓬生(とき ほうせい)

【真面目】

  • 星奏学園:水嶋 悠人(みずしま はると)
  • 至誠館:火積 司郎(ほづみ しろう)
  • 天音学園:七海 宗介(ななみ そうすけ)

あなたの好みの子が見つかったでしょうか。
あくまで私が分けただけなので、またあなたがプレイすると印象が変わると思いますよ。

では、ここまでお読み頂きありがとうございました!

他の記事でお会いできることを楽しみにしてます♪

当ページは、株式会社コーエーテクもゲームス、開発ルビーパーティーの「遙かなる時空の中で」シリーズの画像を利用しております。
該当画像の転載・配布等は禁止しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です